【Webikeチームノリックヤマハ】全日本選手権 第9戦 決勝 鈴鹿サーキット J-GP2 レポート

151105_107

■大会名:全日本ロード選手権 第9戦 決勝
■カテゴリ:J-GP2
■開催日:予選:10月31日(土)、決勝:11月1日(日)
■開催場所:鈴鹿サーキット(三重県)
■コース:ドライ

上和田拓海選手にとって2015シーズン最終戦となる「全日本ロード選手権 第9戦」が2015年10月31日(土)~11月1日(日)に開催されました。Webikeチームノリックヤマハからは、上和田拓海選手がJ-GP2クラスに参戦しました。

予選までの2日間、周りのライダーのペースにはついていく事が出来ず、苦戦していた上和田選手。予選では前日までのタイムより1秒近く上げることが出来たものの10番手で終わりました。

迎えた決勝ではスタートでミスをしてしまい、順位を落としましたが、途中、赤旗中断により2回めのスタートを切ると、予選より1秒速いタイムで走り、そのまま4位でゴールインとなりました。

 

上和田 拓海
■J-GP2
【決勝】4位 / Best Time: 2’12.003 ドライ 【予選】10位 / Best Time: 2’12.819 ドライ

 

=上和田拓海選手コメント =

今回、事前テストが無く、いつもより1日ほど早くレースウィークのスタートとなりました。

予選までの2日間の練習ではセッションを重ねる毎に、タイムアップ出来ていたのですが、周りのライダーのペースにはついていく事が出来ず、苦戦していました。予選でも、前日までのタイムより1秒近く上げることが出来たものの10番手で終わりました。

決勝レースでは、スタートで大きくミスしてしまい、順位を大幅に落としてしまい、「追い上げのレースになってしまう……」と思ったところで、赤旗中断になりました。

仕切り直しの2回目のスタートでは良いとは言えないですが、1回目ほどのミスはせずスタートする事が出来て、とにかく後ろはまったく気にしない様にして、前だけを考えて全力で走りました!

気付けば、予選よりさらに1秒速いタイムでずっと走る事が出来て、4位で終わる事が出来ました!
欲を言えばもう1つ順位を…と悔しい思いはありますが、1台抜いたら次の1台も必ず抜く!と言う強い気持ちで最後まで戦う事が出来たと思っています。

これで今年初めてとなった全日本ロードレース選手権のシーズンは終わりました。

今年1年間、たくさんの応援して頂いたファンの皆様、Webike様をはじめ、多くのスポンサーの皆様、そして、チームノリック関係者の方々、たくさんの方々に支えられて1年間、全日本という素晴らしい舞台で走る事が出来ました!

感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!!

また来年もステップアップしていけるよう、頑張りたいと思います!

 

photo by Komai Toshiyuki , Ishizaki Nobuki

▼フォトギャラリー
【Webikeチームノリックヤマハ】全日本選手権 第9戦 決勝 鈴鹿サーキット J-GP2

→全文を読む

情報提供元 [ Webike Motosports ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る