[MFJ]2015年全日本チャンピオン決定!

151104_125

2016年の暫定カレンダーも発表!

今季のMFJ全日本ロードレース選手権シリーズも最終戦MFJグランプリ スーパーバイクレース in 鈴鹿の開催を以て締めくくられた。

前人未踏となる、全日本選手権最高峰クラスでの4連覇そして自身6度目の王座獲得に挑み、見事実現したJSB1000クラス新チャンピオンの中須賀克行。J-GP2クラスでは、常に自分自身の走りに徹して最後までそれを貫徹した高橋裕紀が2連覇を達成した。J-GP3クラスは水野涼が昨シーズン届かなかったタイトル獲得を今季初めて実現し、タイヤのワンメイク制度が導入されて初年度のST600クラスは、毎レース着実に結果を積み上げて来たベテラン横江竜司が、最終戦レース直前のアクシデントを乗り越えて掴んだ。

151104_126

レースの公式レポートはMFJオンラインマガジンでご覧いただけます。
>>公式リザルト~MFJ公式サイト

2015年も各大会で激しいバトルが繰り広げられた全日本ロードレース選手権。2016年は下記のようなスケジュールで開催が予定されています。暫定スケジュールのために変更の可能性もありますので、ご了承願います。

第1戦 筑波サーキット 4月10日(日) 決勝【JSB1000を除く全クラス】
第2戦 鈴鹿サーキット 4月24日(日) 決勝【JSB1000のみ】
第3戦 ツインリンクもてぎ 5月29日(日) 決勝【全クラス】
第4戦 オートポリス 6月12日(日) 決勝【全クラス】
第5戦 スポーツランドSUGO 6月26日(日) 決勝【全クラス】
第6戦 ツインリンクもてぎ 8月21日(日) 決勝【J-GP2のみ】
第7戦 オートポリス 9月11日(日) 決勝【JSB1000のみ】
第8戦 岡山国際サーキット 9月25日(日) 決勝【全クラス】
第9戦 MFJ-GP鈴鹿サーキット 11月6日(日) 決勝【全クラス/JSB1000のみ2レース】

※正式なスケジュールはあらためてファンサイトでお知らせします。

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る