[SUZUKI]全日本ロードレース JSB Rd.9 津田拓也、両レースで連続2位表彰台獲得

151102_112

■開催日:2015年11月1日
■大会名称:全日本ロードレース選手権 第9戦(最終戦) MFJグランプリ スーパーバイクレース in 鈴鹿
■開催場所:三重県・鈴鹿サーキット

津田拓也、最終戦の2レースをハイペースでラップ、両レースで連続2位表彰台獲得

他クラスのライダーにとって年に1回の鈴鹿でのレースとなるが、JSB1000クラスの多くのライダーは開幕戦2&4、さらに鈴鹿8耐と、今季も走り込んでいるコースでの最終戦となる。今回は事前テストがなかったために、木曜日から走行がスタート。例年、この最終戦は雨にたたられることの多いレースなのだが、今回は四日間、安定したコンディションで走行することができた。今回のレースにもスズキ勢からは、ヨシムラスズキシェルアドバンスの津田拓也、Team KAGAYAMAの加賀山就臣、MotoMap SUPPLYの今野由寛らが参加した。また最終戦ということで、今年も1回のレースウイーク中、二つのレースが行われるというスケジュールが組まれていた。

→全文を読む

情報提供元 [ SUZUKI ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年4月2日に発売した新型CB1000R。欧州では10年前からこのモデルが発売されてい…
  2. 4月4日、2018年型ゴールドウイング ツアーの試乗会が開催され、その時に新型と従来型の車重…
  3. 頂点を極め、ロードレース史にその名を刻みつけた男たち。荒れ狂う2スト500ccのモンスターマ…
  4. ▲LEXi-S(インドネシア仕様) ヤマハ発動機は、インドネシアのスクーター市場で拡大するプ…
ページ上部へ戻る