[REPSOL]MotoGP 2015 ダニ・ペドロサとマルク・マルケスがそれぞれGP通算50勝達成

レプソル・ホンダチームのダニ・ペドロサが第15戦日本GPで、続くオーストラリアGPでマルク・マルケスがGP通算50勝を達成した。ペドロサは同時に139表彰台も達成した。

ダニ・ペドロサは、2002年ダッチTTでの125ccで初優勝、16歳、参戦2年目だった。

その勝利から毎年優勝を重ね、その中で3度のタイトル(2003年に125ccで2004年、2005年に250ccで2回)を獲得した。

また、モトGPで2007年、2010年、2012年に2位になっている。最も優勝したのは2005年の8勝、2004年、2012年に7勝をあげている。

マルク・マルケスの50勝達成は、2008年のポルトガルGPでのデビューから130戦、22歳243日で、史上最も若い記録になった。8年での勝率は38%、モトGP52戦での勝率は46%にのぼっている。モトGP(2013、2014年)、モト2(2012年)、125cc(2010年)でタイトルを獲得している。

彼らはアゴスティーニ、ニエト、ロッシのようなチャンピオンを何度も獲得しているようなライダーを含めた、50勝を達成したえりぬきのライダーに加わった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  2. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  3. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
  4. スズキの社員ライダーとして活躍し、日本の二輪車レースの発展に貢献 スズキの社員ライダー…
ページ上部へ戻る