MotoGP Rd.16 決勝 イアンノーネ:「幸運のキスだった!」

カモメに激突したコーナーでスペクタクロなオーバーテイクを見せ、初めて最高峰クラスで優勝争いを展開。

ドゥカティ・チームのアンドレア・イアンノーネは、第16戦オーストラリアGPの決勝レースで、2番グリッドから序盤にカモメが激突するアクシデントに見舞われたが、最高峰クラスで初めて優勝争いを展開。0.930秒差の3位に入り、第6戦イタリアGP以来今季3度目の表彰台を獲得した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る