MotoGP Rd.16 決勝 イアンノーネ:「幸運のキスだった!」

カモメに激突したコーナーでスペクタクロなオーバーテイクを見せ、初めて最高峰クラスで優勝争いを展開。

ドゥカティ・チームのアンドレア・イアンノーネは、第16戦オーストラリアGPの決勝レースで、2番グリッドから序盤にカモメが激突するアクシデントに見舞われたが、最高峰クラスで初めて優勝争いを展開。0.930秒差の3位に入り、第6戦イタリアGP以来今季3度目の表彰台を獲得した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. あらゆる状況下での最適なグリップ力を発揮 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フラ…
  2. 2018年2月3日に、愛知県のスパ西浦でテスト走行を開始したトリックスターレーシングのNin…
  3. 2018年4月29日、東京サマーランドでモンキーミーティングが開催された。そこでメディア向け…
  4. 暴れ馬を操ってみたくないか・・・? 現代のバイクとはまた違う加速感を味わえるモンスター…
ページ上部へ戻る