MotoGP Rd.16 フリー走行 ロッシ:「もう少しだけどOK」

新品タイヤでラップタイムが伸びなかったが、中古タイヤでグッドなペースを掴んだことを説明。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第16戦オーストラリアGPの初日に3番時計と9番時計を記録。トップタイムから0.658秒差の初日総合9番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. いくら自分が安全運転を務めていても、周りのクルマがみな同じ意識で走っているとは限らない。だか…
  2. 2018年8月30日、新型ニンジャ400の2019年の新色が発表された。250の車体に400…
  3. 初代1000から数え、25年目を迎えた王道ネイキッドのCB1300シリーズ。四半世紀に及ぶ歴…
  4. バイクも積めると評判のホンダN-VAN。これまでに、まず原付2種を積載し、その次はより難易度…
ページ上部へ戻る