MotoGP Rd.16 フリー走行 ロッシ:「もう少しだけどOK」

新品タイヤでラップタイムが伸びなかったが、中古タイヤでグッドなペースを掴んだことを説明。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第16戦オーストラリアGPの初日に3番時計と9番時計を記録。トップタイムから0.658秒差の初日総合9番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲画像は公式サイトのスクリーンショット ボウが卓越した走破姓を披露 ---Honda公式サイ…
  2. ハーレーダビッドソン ジャパンは、2月3日(日)より5月31日(金)までの期間でヒルトン東京…
  3. ▲FZS-FI ヤマハ発動機は、近年のFZシリーズに共通する筋肉質な造形デザインと快適な走りを…
  4. ストリートトリプルも試乗車として用意 Triumph Motorcycles主催のライディ…
ページ上部へ戻る