MotoGP Rd.15 フリー走行 ロッシ:「データを分析検証しよう」

14ポイント差のアドバンテージを維持拡大するため、初日に収集したデータの検証に着手。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第15戦日本GPの初日に3番時計と8番時計を記録。トップタイムから0.823秒差の初日総合8番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲SUZUKI GSX-S1000F ABS ’15年の登場以来、世界中で好セールスを記録して…
  2. ’19でユーロ4対応とともにスタイルを一新するモデルチェンジを受けたカワサキNinja ZX…
  3. よりフラットトラックイメージを強調したスタイルに インディアンモーターサイクルは、2019…
  4. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 年に一度のバイクの祭典「東京モーターサイクルショー…
ページ上部へ戻る