MotoGP Rd.15 フリー走行 ロッシ:「データを分析検証しよう」

14ポイント差のアドバンテージを維持拡大するため、初日に収集したデータの検証に着手。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第15戦日本GPの初日に3番時計と8番時計を記録。トップタイムから0.823秒差の初日総合8番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ナイトロンジャパンは、大人気モデルのZ900RSに、カフェレーサースタイルを取り込んだ「Z9…
  2. 2018年7月16日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館20周年記念…
  3. NEXCO東日本北海道支社は、北海道胆振東部地震からの観光復興応援として、より多くの人がお得…
  4. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
ページ上部へ戻る