MotoGP Rd.15 フリー走行 ロッシ:「データを分析検証しよう」

14ポイント差のアドバンテージを維持拡大するため、初日に収集したデータの検証に着手。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第15戦日本GPの初日に3番時計と8番時計を記録。トップタイムから0.823秒差の初日総合8番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以…
  2. 小柄な女性でも足つきの不安を解消! K-FACTORYから新型セロー250用のリンクプレー…
  3. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 初の冬季開催決定! 国内最大級のバイクイベント「2り…
  4. ※車輌画像は海外仕様。国内販売モデルと仕様が異なる場合があります。 インディアンモータ…
ページ上部へ戻る