FIM・CEV・レプソル:カネトがタイトル獲得に前進

来季世界舞台への進出が発表された総合2位のミル、総合3位ブレガを抑え、総合1位のカネトが存在感をアピールする今季4勝目。

FIM国際モーターサイクリズム連盟の傘下大会、『FIM・CEV・レプソル』の第6戦ナバラ大会は週末、フランスとアラゴン州、バスク州に囲まれたナバラ州に位置するナバラ・サーキットで行われ、Moto3クラスでアロン・カネト(スペイン/15歳)、Moto2クラスでチャビ・ビエルゲ(スペイン/18歳)とエドガル・ポンス(スペイン/20歳)が優勝を挙げた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る