【新製品】ヒョースン、GV用「Klicbagシステムサドルバッグ」発売

ヒョースンは、GV用「Klicbagシステムサドルバッグ」を2015年10月1日に発売した。

製品は、パニアケースのような使い勝手を有するオランダ生まれのブランド、Klicbag(クリックバッグ)。

独自の『ワンタッチ脱着システム』や安心の『ロック機構』など充実の機能を備え、ワンランク上のクルーザー用ラゲッジアイテムとなる。シティーユースからツーリング向けまで5タイプの中から愛車のデザインや用途によって選ぶことが出来る。

また、Klicbag専用ブラケットは、HYOSUNG GV用の他に日本車・輸入車用が多数ラインアップされている。

【品名】
Klicbagサドルバッグ

【価格】
\46,000 (税抜) 〜

【品名】
Klicbag専用ブラケット

【価格】
\16,000 (税抜)

【適合】
GV250, GV125C

【特徴】
・ ワンタッチ脱着ができて、持運びもスマートなグリップ付のロッキングユニット
・ バック本体が車体にキーロックでき、またトップリッド(上蓋)用ナンバーロックも付属
・ メンテナンスフリーの上質な人工皮革を使用
・ ツーリングでの大きな荷物の出し入れが容易なフロントオープン(3300Kのみ)
・ グローブをしたまま開け閉めできるクイックリリースバックル
・ 豊富なファスナー付やメッシュのポケット
・ バッグ裏側(車体側)は硬質樹脂パネルで、走行中の揺れや型崩れが少ない
・ 雨や悪路での汚れからバッグを保護するタフなナイロンカバー付属

Klicbag(クリックバッグ)
アメリカンクルーザーには定番のサドルバッグ、でも“日常の取付け外しが面倒、走行中の揺れ、盗難も心配・・・”。そんな悩みに応えるオランダ生まれのKlicbagが、こらからのスマートスタイル。独自の『ワンタッチ脱着システム』や『ロック機構』など充実の機能を備えたKlicbagシステムサドルバッグ。GV250の雰囲気を引き立てるクラシカルデザインに、パニアケースのような使い勝手を有するKlicbagは、ワンランク上のクルーザー用ラゲッジアイテムです。Klicbagを取り付ける車体側ブラケットは各車種専用設計。車体のデザインに合わせた形状と、高級ステンレス材を使用した高品質クロームメッキ(またはブラックコート)仕上げで、バックを外した状態でも愛車の質感や外観を美しく保ちます。

▼GV用「Klicbagシステムサドルバッグ」

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  2. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
  3. スズキの社員ライダーとして活躍し、日本の二輪車レースの発展に貢献 スズキの社員ライダー…
  4. ドレミコレクションから、Z900RS用ローハンドルバー「Dコンチハンドル」が登場した。 ス…
ページ上部へ戻る