【新車】トライアンフ、「Tiger 800 XRx / XCx ローシート仕様」を10月3日から発売

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、NEW TIGER シリーズの主力モデル『Tiger 800 XRx』と『Tiger 800 XCx』のローシート仕様を10月3日から発売開始する。

このモデルは、現在発売しているミドルグレードのTIGER800XRx/XCxのフロントフォーク、リアサスペンションをショート化し、シートは「ローコンフォートシート」へ変更され、約50mm低いシート高が実現されたもの。

なお価格はXRx、XCxともにローシート仕様も変更はない。

【タイガー800XRx low仕様】 1,449,000円(税込)

■シート高:760mm(760-780mm)※XRxは810mm
■車体色:カスピアンブルー、ファントムブラック、クリスタルホワイト

【タイガー800XCx low仕様】 1,640,000円(税込)

■シート高:790mm(790-8100mm) ※XCxは840mm
■車体色:カスピアンブルー、ファントムブラック、クリスタルホワイト

関連記事

編集部おすすめ

  1. やっぱり2018年モデルはよくできてます! スーパーカブといえば、長きに渡って様々なユーザ…
  2. NEXCO中日本は、7月1日(日)から11月30日(金)までの期間、三重県内の高速道路が定額…
  3. 2017年モデルで懐かしの並列2気筒アメリカンのレブル(250)が、500&250の2バリエ…
  4. 平成28年度排ガス規制に対応し、モデルチェンジを行ったCB1300シリーズ。ハーフカウル版の…
ページ上部へ戻る