【新車】トライアンフ、「Tiger 800 XRx / XCx ローシート仕様」を10月3日から発売

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、NEW TIGER シリーズの主力モデル『Tiger 800 XRx』と『Tiger 800 XCx』のローシート仕様を10月3日から発売開始する。

このモデルは、現在発売しているミドルグレードのTIGER800XRx/XCxのフロントフォーク、リアサスペンションをショート化し、シートは「ローコンフォートシート」へ変更され、約50mm低いシート高が実現されたもの。

なお価格はXRx、XCxともにローシート仕様も変更はない。

【タイガー800XRx low仕様】 1,449,000円(税込)

■シート高:760mm(760-780mm)※XRxは810mm
■車体色:カスピアンブルー、ファントムブラック、クリスタルホワイト

【タイガー800XCx low仕様】 1,640,000円(税込)

■シート高:790mm(790-8100mm) ※XCxは840mm
■車体色:カスピアンブルー、ファントムブラック、クリスタルホワイト

関連記事

編集部おすすめ

  1. 日本郵便は、10月19日(木)から全国の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)と「郵便局のネットシ…
  2. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  3. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  4. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
ページ上部へ戻る