レッドブル・ルーキーズ・カップ 最終戦 :佐々木と鳥羽は総合3-9位

14ヶ国から24名のヤングライダーたちが挑戦したワンメイク大会で、佐々木と鳥羽がランク3位と9位に進出。

レッドブル・ルーキーズ・カップの最終戦アラゴン大会は週末、モーターランド・アラゴンで行われ、第1レースでマルク・ガルシア(スペイン/15歳)、第2レースでファビオ・ディ・ジャンナントーニオ(イタリア/16歳)が優勝。日本から参戦の佐々木歩夢(14歳)と鳥羽海渡(15歳)がランク3位と9位に進出した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る