レッドブル・ルーキーズ・カップ 最終戦 :佐々木と鳥羽は総合3-9位

14ヶ国から24名のヤングライダーたちが挑戦したワンメイク大会で、佐々木と鳥羽がランク3位と9位に進出。

レッドブル・ルーキーズ・カップの最終戦アラゴン大会は週末、モーターランド・アラゴンで行われ、第1レースでマルク・ガルシア(スペイン/15歳)、第2レースでファビオ・ディ・ジャンナントーニオ(イタリア/16歳)が優勝。日本から参戦の佐々木歩夢(14歳)と鳥羽海渡(15歳)がランク3位と9位に進出した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. テイスティなデザインと最新性能を融合させたネオクラシックが、2018年はますます隆盛を誇りそ…
  2. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  3. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  4. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
ページ上部へ戻る