MotoGP Rd.14 決勝 イアンノーネ:「少し離されてしまったのは残念」

脱臼した右肩の痛みに耐えながら、3戦ぶり8度目となるドゥカティ勢の最高位に進出。

ドゥカティ・チームのアンドレア・イアンノーネは、第14戦アラゴンGPの決勝レースで、3番グリッドから単独走行で4位に進出。右肩の激痛に耐えながら、14戦連続のトップ8入りで、ランク3位とのポイントギャップを25ポイント差から12ポイント差に詰めた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る