MotoGP Rd.14 決勝 ドビツィオーソ:「嬉しいけど、嬉しくない」

キャリア2度目となった公式予選2不参加から、トップ5まで巻き返したが、嬉しさ半分で14戦目を終了。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第14戦アラゴンGPの決勝レースで、13番グリッドから7人を抜き、1人が転倒して5位に進出。ランク5位に対して、4ポイント差に接近したが、ランク4位とのギャップが33ポイント差に広がり、ランク7位とのアドバンテージが10ポイント差に詰め寄られた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハーレーダビッドソン ジャパンは、全国の正規ディーラーと共に、5月19日(土)と20日(日)…
  2. スマホの画面が傷つかないように、保護フィルムを貼るのはもはや常識ですよね。 よくよく考えて…
  3. ホンダは2月21日、4月から新しく展開していく販売ネットワーク「ホンダドリーム」の刷新した店…
  4. 箱根ターンパイクは、道路のネーミングライツを、アネスト岩田が取得したことを発表した。これによ…
ページ上部へ戻る