MotoGP Rd.14 決勝 ドビツィオーソ:「嬉しいけど、嬉しくない」

キャリア2度目となった公式予選2不参加から、トップ5まで巻き返したが、嬉しさ半分で14戦目を終了。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第14戦アラゴンGPの決勝レースで、13番グリッドから7人を抜き、1人が転倒して5位に進出。ランク5位に対して、4ポイント差に接近したが、ランク4位とのギャップが33ポイント差に広がり、ランク7位とのアドバンテージが10ポイント差に詰め寄られた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  2. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  3. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  4. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
ページ上部へ戻る