MotoGP Rd.14 決勝 マルケス:「僕の責任」

地元で2年振りの2戦連続5勝目を狙っていたが、2ラップ目に5度目の転倒リタイアを喫した。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第14戦アラゴンGPの決勝レースで、ポールポジションから2番手走行中の2ラップ目に週末2度目、今季12度目の転倒で、今季5度目の転倒リタイアを喫し、ポイントリーダーとのギャップが79ポイント差に拡大した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
  2. プレストコーポレーションは、YZF-R1のデビュー20周年の節目に、鈴鹿8耐4連覇を達成した…
  3. いくら自分が安全運転を務めていても、周りのクルマがみな同じ意識で走っているとは限らない。だか…
  4. 2018年8月30日、新型ニンジャ400の2019年の新色が発表された。250の車体に400…
ページ上部へ戻る