MotoGP Rd.14 ブリヂストン、左右非対称&左右対称コンパウンドを投入

フィリップアイランド、カタール、ムジェロ、カタルーニャに次いで時速340キロに到達するモーターランド・アラゴンに、左側が硬い左右非対称と左右対称のコンパウンドを準備。

MotoGPクラスのオフィシャルタイヤサプライヤー、ブリヂストンは、明日25日からモーターランド・アラゴンで開催される第14戦アラゴンGPに向けて、トラックレイアウト、過去のデータ、気象状況を想定して、リアタイヤに左側が硬く右側が柔らかい左右非対称のコンパウンドを準備する。

関連記事

編集部おすすめ

  1. テイスティなデザインと最新性能を融合させたネオクラシックが、2018年はますます隆盛を誇りそ…
  2. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  3. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  4. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
ページ上部へ戻る