MotoGP Rd.14 ブリヂストン、左右非対称&左右対称コンパウンドを投入

フィリップアイランド、カタール、ムジェロ、カタルーニャに次いで時速340キロに到達するモーターランド・アラゴンに、左側が硬い左右非対称と左右対称のコンパウンドを準備。

MotoGPクラスのオフィシャルタイヤサプライヤー、ブリヂストンは、明日25日からモーターランド・アラゴンで開催される第14戦アラゴンGPに向けて、トラックレイアウト、過去のデータ、気象状況を想定して、リアタイヤに左側が硬く右側が柔らかい左右非対称のコンパウンドを準備する。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る