[DUNLOP]JMX Rd.8 IA1 成田亮選手が両ヒート優勝。小方誠選手を不運が襲う

今季の全日本モトクロス選手権は、シーズン終盤戦に突入。第8戦近畿大会が、奈良県の名阪スポーツランドで開催された。

路面は砂に近い土質で、ハイスピードなレイアウト。レースウィークに降った雨の影響などから、水分をやや多めに含んだ柔らかめの状態だったこともあり、とくに決勝日は各所に大きなギャップが発生し、難しいコンディションとなった。

予選が行われた土曜日は晴れ。決勝が開催された日曜日は、朝から曇天で雨が降ったが、1時間ほどで止むと徐々に天候が回復し、お昼ごろからは再び青空に恵まれた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  2. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
  3. BMWは、同社の扱うBMW Motorradの誕生95周年を記念して、2018年4月に開業…
  4. 【カワサキ KLX150】ディテール&試乗インプレッション タイカワサキ製のKLX150は…
ページ上部へ戻る