[DUNLOP]JRR Rd.6 JSB1000 ケガから復帰した中冨選手が9位。加賀山選手は11位に終わる

第6戦オートポリスは、4輪のフォーミュラニッポンと併催でJSB1000クラスのみ開催となった。

晴天の中で行われた予選。今回はノックアウト方式でスターティンググリッドを決めた。
クオリファイ1で、秋吉耕佑選手(HONDA)は9位、加賀山就臣選手(SUZUKI)は10位となり、クオリファイ2(トップ10チャレンジ)へ進む。

また、クオリファイ1の結果、右足首の骨折から復帰した中冨伸一選手(YAMAHA)は12位、渡辺一馬選手(HONDA)14位、伊藤勇樹選手(YAMAHA)は16位から決勝スタートすることになった。

続くトップ10チャレンジでも、秋吉選手9位、加賀山選手と10位で順位は変わらず。
秋吉選手は9位3列目、加賀山選手は10位4列目からのスタートとなった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. MVアグスタは、群馬県太田市のディーラー「M.C.ファクトリー フクシ」にて1月27日(土)…
  2. ハーレーダビッドソン ジャパンは、1月26日(金)より正規ディーラーにて「ハーレーダビッドソ…
  3. 温かいコーヒー&代表モデルの試乗 群馬県太田市のインディアン正規販売店「M.C.ファクトリ…
  4. ▲G 310 R 9年連続で過去最高販売数を記録 ビー・エム・ダブリューは、日本市場における…
ページ上部へ戻る