[HONDA]MotoGP HRCチーム代表 リビオ・スッポ 現場レポート vol.140

波乱の展開を制したマルケスが今季4勝目、ペドロサは9位

今季2度目のイタリア開催となる第13戦サンマリノGPが、ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで行われました。イタリア有数の観光地リミニからカットリカ一帯のやや内陸部に位置している当サーキットは、おおむね毎年、さわやかな気候と爽やかな好天に恵まれた環境下でレースが行われます。今年のレースウイークも、金曜日と土曜日は例年通りの良好なコンディションで推移しましたが、日曜日の決勝レースは開始直前からわずかに雨がぱらつき始め、スタート直後に“フラッグ・トゥ・フラッグ”が宣言されました。ほどなく雨脚が強くなり、ウエットコンディションになったものの、しばらくすると雨が上がって路面は急速に乾いていきました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
  2. プレストコーポレーションは、YZF-R1のデビュー20周年の節目に、鈴鹿8耐4連覇を達成した…
  3. いくら自分が安全運転を務めていても、周りのクルマがみな同じ意識で走っているとは限らない。だか…
  4. 2018年8月30日、新型ニンジャ400の2019年の新色が発表された。250の車体に400…
ページ上部へ戻る