【新車】ドゥカティ、最強のネイキッドバイク「モンスター1200R」を発表

フランクフルトで開催されたフォルクスワーゲン・グループ・ナイトにおいて、ドゥカティ・モーター・ホールディグCEOのクラウディオ・ドメリカーリが、新型モンスター1200Rを2015年9月15日に発表した。

160hpを発生するモンスター1200Rは、史上もっともパワフルなドゥカティ・ネイキッドバイクとして発表された。その主な特徴には、“R”バージョンに進化したテスタストレッタ11°DSLツインエンジン(ユーロ4排出ガス規制に適合)、サーキット走行の楽しさを最大限に引き出すために改良されたシャシなどが挙げられる。

さらに、テールエンドおよびフロントセクションのデザインが新しくなり、モンスターの新バージョンのスポーティなキャラクターが強調されている。カラーは、ドゥカティ・レッドとスリリング・ブラックの2カラーとなり、2016年初頭から販売が開始される予定だ。

また、モンスター1200Rは、ドイツで開催されている2015フランクフルト国際モーターショー(IAA)のアウディ・ブースにおいて、9月15日〜20日まで初公開されている。

日本仕様、日本への導入時期、価格等は現在未定。

▼Ducati Monster 1200R
ドゥカティ・レッドR専用カラー、ドゥカティ・レッド・フレーム、ダーククローム・ホイール

▼Ducati Monster 1200R
スリリング・ブラックR専用カラー、ダーククローム・フレーム、ダーククローム・ホイール

【Ducati Monster 1200R】
モンスターファミリーに、もっともパワフルで高度に洗練されたニューモデル、モンスター1200Rが追加されました。新型モンスター1200Rは、スポーティなライフスタイルのパートナーとして、エキサイティングな走りを楽しみつつ、ネイキッドバイク本来のエッセンスや実用性には妥協したくないというライダーのためにデザインされています。

1,200ccテスタストレッタ11°DS”R”バージョンのL型2気筒エンジンを搭載するモンスター1200Rは、ドゥカティ・ネイキッド・スポーツバイク・コンセプトを究極のレベルにまで引き上げたモデルです。モンスター1200Sに搭載されたエンジンと比較すると、”R”バージョンは出力が10%、トルクは5.5%増加しています。具体的には、160hpの最高出力と13.4kgmの最大トルクを発生します。モンスター1200Rは、ネイキッド・スーパースポーツと呼ぶにふさわしく、サーキットでその真価を発揮するだけでなく、低中速域のスムーズなパワー/トルクデリバリーによって、日常ユースでも完璧な快適性を提供します。

新しいモンスターは、”R”スピリットのオーラを纏って登場します。高くせり上がったテールピース、シート、そしてハイマウント・プレートホルダーを特徴とするこのモデルは、デザインが一新され、コンパクトさと軽量性が追求されています。全体的なセットアップや装備も、”R”L型2気筒エンジンの特性に合わせて設定されています。ドゥカティ・ファクトリーから送り出されるこの最新のネイキットバイクは、モンスター1200Sよりもさらに深いバンク角を実現して、ピレリ製ディアブロ・スーパーコルサSPタイヤのパフォーマンスをフルに引き出すことができます。リアには200/55ZR17サイズを装着、”R”ユニットのパワーとトルクを余すことなく路面に伝達します。

モンスター1200Rには、新しいサスペンション、オーリンズ製ステアリング・ダンパー、独立型ライダー/パッセンジャー・フットペグが装着され、モータースポーツ直系のライディング・エクスペリエンスに磨きがかけられています。さらに、新しいテールピース、鍛造ホイール、カーボンファイバー・コンポーネントなどによってSバージョンからいっそうの軽量化が図られ、乾燥重量は180kgに抑えられています。

ビキニカウル、”R”ロゴ刻印入りラジエータートリム、2色のカラーリング(ドゥカティ・レッドとスリリング・ブラック)により、このニューモデルは、ドゥカティのスポーティング・スピリットを完璧に体現しています。

モンスター1200Rには、ABSとドゥカティ・トラクション・コントロール・システムから構成されるドゥカティ・セーフティ・パック(DSP)が採用され、パフォーマンスを強化すると同時に、コントロール性と安全性が最適化されています。このパッケージには、3種類のライディング・モード(スポーツ、ツーリング、アーバン)が設定されています。ライディング・モードに応じて、モンスターRに秘められた3種類の「キャラクター」が引き出されるとともに、パワーモード、ABSとトラクション・コントロールのセットアップも変化します。

■カラー
1. ドゥカティ・レッドR専用カラー、ドゥカティ・レッド・フレーム、ダーククローム・ホイール
2. スリリング・ブラックR専用カラー、ダーククローム・フレーム、ダーククローム・ホイール

■仕様
・1198.4ccテスタストレッタ11°DS “R”バージョン・エンジン
・最高出力 160HP
・ペンタゴナル・ツイン・サイレンサー付エグゾースト
・Euro-4排ガス規制適合
・モデルIDプレート付スポーツシート
・パッセンジャーシート・カバー
・独立型ライダー/パッセンジャー・フットペグ・サポート
・削り出しフットペグ
・ビキニカウル
・カーボンファイバー製フロントフェンダー
・3スポーク鍛造ホイール
・ピレリ製ディアブロ・スーパーコルサSPタイヤ(フロント:120/70 ZR17、リア:200/55 ZR17)
・オーリンズ製48mm径アジャスタブル倒立フロントフォーク、
・オーリンズ製フルアジャスタブル・モノショック
・オーリンズ製アジャスタブル・ステアリング・ダンパー
・ライディング・モード
・ドゥカティ・セーフティ・パック(3レベルABS、8レベルDTC)
・TFTメーターパネル

【関連ニュース】
◆【新車】ドゥカティ、「Monster 1200 R」を9/14に発表
◆【フォトギャラリー】最強のネイキッドバイク DUCATI 「モンスター1200R」

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【PR】 防水性能は折り紙付き エアバルブが超便利だ 【ビッグマシン・ゼロ:文-…
  2. 【PR】 スポーツもツーリングも一足でこなす万能タイプ 【ビッグマシン・ゼロ…
  3. 【PR】 上位機種は通話に乗せて音楽やナビ音声まで共有 【ビッグマシン・ゼロ:文…
  4. 幅広いユーザーに人気のタクトがガス規制対応! Hondaは、50cc原付スクーター「タクト…
ページ上部へ戻る