【新車】ZERO DESIGN WORKS、コンプリート車両 「ZDC-80B」を発売開始

ハーレーダビッドソンのカスタムシーンにおいて、一つのジャンルを確立したと言っても過言ではない「ZEROスタイル」。そのエッセンスを取り入れたカスタムパーツブランド「ZERO DESIGN WORKS(ゼロデザインワークス)」から、コンプリート車両 「ZDC-80B」が発売開始された。

「ゼロエンジニアリング」での市販車を製作する技術を基に、本場USAから直輸入する良質な中古車をベースに専用に開発したオリジナルパーツと厳選したカスタムパーツを組み合わせコンプリートバイクを製作。

ベースとなる車両は、高い信頼性とテイストを併せ持つエボリューションハーレーのソフテイルフレーム車、中でも特に信頼性の高い96年式以降のモデルがセレクトされた。

ZEROスタイルのエッセンスを取り込んだ「ZERO DESIGN WORKS」を中心に、プロトが取り揃えた信頼性の高いハイクオリティーなパーツを組み合わせる事で唯一無二のスタイルと乗り味が実現された。

2015年度の生産予定台数は10台とされており、価格は2,580,000円(税別)。

【特徴】
▼スプリンガーフォーク

▼アイアンマンレプリカハンドル

▼デイトナ社製の電気式スピードメーター部

▼容量約10LのFUELタンク

▼ショットガンスタイルのエキゾースト(車検対応品)

▼ソフテイルフレーム車には存在しないミッドコントロール

▼この車体のために開発されたシート部

▼リアタイヤとのクリアランスをギリギリまで詰めたサイクルフェンダーにオールドスタイルのオリジナルテールランプ

※画像はプロトタイプです。量産車とは一部仕様が異なる部分があります。

・Webikeショッピング ZERO DESIGN WORKS:ゼロデザインワークス ブランドページ
http://www.webike.net/brand/1965/

・Webikeショッピング 新製品のお見積りはコチラ
https://www.webike.net/i/s/mitumoriMake.jsp

関連記事

編集部おすすめ

  1. やっぱり2018年モデルはよくできてます! スーパーカブといえば、長きに渡って様々なユーザ…
  2. NEXCO中日本は、7月1日(日)から11月30日(金)までの期間、三重県内の高速道路が定額…
  3. 2017年モデルで懐かしの並列2気筒アメリカンのレブル(250)が、500&250の2バリエ…
  4. 平成28年度排ガス規制に対応し、モデルチェンジを行ったCB1300シリーズ。ハーフカウル版の…
ページ上部へ戻る