[TSR]全日本ロードレース選手権 Rd.6 予選 マシンの不調によりJoshはTop10圏外に!

2015全日本ロードレース選手権 第6戦 Super 2&4
9月12日(土) 予選
天候:晴れ    コース:ドライ
大分県 オートポリス(1周 4.674km)

8耐の後オーストラリアで束の間の冬(!)休みを過ごしていたJoshはひどい風邪をひいて日本に戻ってきたが、日に日に症状は良くなってきている。2台のマシンのうち1台には今回から新しい仕様のサスペンションを装着し、金曜の練習走行はそのセットアップを中心にすすめた。

今日も天候に恵まれたが、セッション開始時のピット内の気温は23度、路面温度は44度で、標高の高いオートポリスでは秋の気配が感じられる。昨日セットアップを進めたマシンを駆ってコースに出たJoshだったが、3周目にピットに戻るとマシンの不調を訴えた!! スペアカーにタイヤを付け替えJoshをコースに送り出したクルーは、原因不明ながらメインカーの部品を交換し対策を施した。

スペアカーで1分50秒758を記録した後ピットに戻ったJoshは、調整を加えて更にスペアカーでペースアップを狙った。この時点での順位は次のセッションに進めるボーダーラインの10位。

その後3周してJoshがピットに戻ると、対策を施したメインカーにタイヤを付け替え再びコースへ。しかしまたしても同じ症状が発生したため、Joshは走行を断念しピットへ戻ってきた。セッション終了までに3選手がJoshのタイムを上回り、我々はトップ10チャレンジ進出ならず。

これまで起こったことのない症状だが、明日の朝の練習走行に間に合わせるべく、クルーが懸命にその対策を講じている。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る