[SUZUKI]青木宣篤氏が本音で語るMotoGPの世界 – Vol1 チームエクスター、日本GPへ!

皆さんこんにちは!スズキMotoGP開発ライダーの青木宣篤です。いよいよ待ちに待った日本グランプリが近づいてきました。スズキファン、MotoGPファンの皆さんもきっとワクワクしていることでしょう!そこで気になるMotoGPマシンGSX-RRやチームスズキエクスターのライダーのこと、さらにサーキットの特徴やレース内容、レースウィーク全体の見どころなどについて、日本グランプリ直前までの4週にわたりお伝えしていきますので、ぜひチェックしてください。レース観戦がさらに楽しくなること間違いなしです!

さて、第1回目となる今回は、まずは私の仕事やMotoGPというレースやマシンがどのようなものかについてお話しましょう。私は、2005年からスズキのMotoGPマシン開発に携わり、早いもので今年11年目になります。ほぼ毎週のようにスズキの竜洋テストコースでひたすらマシンに乗り、テストをおこなうのが私の仕事です。開発途上のマシンの改良点を追究するためのテスト項目は尽きません。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る