MotoGP Rd.13 決勝 レディング:「何かの間違いだと思った」

ホームのシルバーストンで自己最高位の6位を獲得した後、フラッグ・トゥ・フラッグで初の表彰台を獲得。

エストレージャ・ガルシア・0,0・マーク・VDSのスコット・レディングは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースで、13番グリッドから1度目のマシン交換直後に今季6度目の転倒を喫したが、最高峰クラス31戦目で初の表彰台を獲得した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
  2. ▲【予想CG】YAMAHA 次期SR400 | 予想発表時期:2018年後半以降 8月末の生産…
  3. 黒のパーツが際立つ独特のデザイン SHOEIは、新作ヘルメット「RYD(アールワイディー)…
  4. ライフスタイルエッセイストの小林夕里子がプロデュースする、「モーターサイクル×アウトドアをも…
ページ上部へ戻る