【イベント】KTM、耐久レース「KTM RC125 オレンジエンデュランスカップ」を10/30に開催

「RC CUP with METZELER」や「KTM 390CUP with METZELER」など、今年数多くのレースイベントを開催してきたKTMは、今シーズンを締めくくるレースとして、2015年10月30日にレースイベント「オレ耐」を筑波サーキットで開催する。

開催当日は、車両を特別価格でレンタルすることが出来る他、抽選でRC125がモニタープレゼントされる企画が用意されている。

[やるよ。オレ耐]KTMが贈る、レースシーズンを締めくくるBIGイベント、筑波サーキット舞台に開催!
2015年もON/OFF問わず様々なイベントでモーターサイクルシーンを盛り上げてきたKTM。8月には筑波サーキットをオレンジに染めるファンイベント「オレンジフェスティバル」を成功させたばかりですが、RCシリーズの導入で大いににぎわったストリートバイクシーンの末尾を締めくくるスペシャルイベントを発表します。

ストリートからオフロードまで幅広くスポーツモーターサイクルをリリースしモータースポーツの楽しみを広げているKTMは、2015年10月30日(金)、茨城県千代川村にある筑波サーキットで、「オレ耐」こと「KTMオレンジエンデュランスカップ」を開催いたします。

「オレ耐」は、昨2014年末にデビューし、2015年のモーターサイクルシーンでも最も大きな話題をさらったKTMが誇るストリートモーターサイクル、RCシリーズの末弟こと、RC125を使用するワンメイクレース。世界選手権ロードレースMOTO-3クラスで培ったチャンピオンマシン・テクノロジーを惜しみなく注ぎ込み、クラスを超えた作りこみ、装備と、親しみやすい価格で人気のRC125を、レンタルマシンとしてKTMが提供し、完全なイコールコンディションで楽しもうというお祭りレースイベントです。

参加資格は『小型以上の二輪運転免許保持者』または「MFJジュニアライセンス以上の保持者」としてバリアを低く設定。エントリーフィーにはレンタル車両の使用料金も含まれ、特に若年層やエントリークラスに興味のある幅広いお客様が参加できるようにしました。さらに、お祭り感を濃くし、イコールコンディションならではの楽しみを盛り上げるため、6時間という長丁場の耐久レースに設定。燃費の良いRC125でも1回は給油が必要なレースは耐久ならではの戦略を考える面白さも含め、イベントシーズンを締めくくるにふさわしいビッグな内容になっています。

なお、レースにはすでにご購入されマシンをお楽しみいただいているお客様がご自身の車両でご参加されることも可能。レンタル車両はレース後特別価格での販売も用意されており、また抽選でRC125をモニタープレゼントするなど、豪華な商品も盛りだくさん。参加方法などの概要は右記の通りですが、今後KTMJAPANのオフィシャルサイト、ならびにオレ耐特設フェイスブックページなどで、詳細なレギュレーションについて随時発表、更新していく予定です。KTMでは2016年度にはRC125を使ったイベント企画も大いに用意していく予定。今後もKTMの動きには目が離せません。

■名称
KTMオレンジエンデュランスカップ「オレ耐」

■開催日時
2015年10月30日

■開催場所
筑波サーキットコース2000
〒304-0824茨城県下妻市村岡乙159
0296-44-3146

■開催要領
KTM RC125による6時間耐久レース

■参加車輛
KTM RC125(レンタル車)最大40台
個人所有のRC125(最大10台)
※125 DUKEも含む

■参加費用
\50,000(1チーム3名まで)

※4名以上は1名追加ごとに10,000円
※1名での出走に限り、30,000円

■参加申込
KTM JAPAN WEBサイト特設ページから

■募集期間
2015年9月30日〜10月16日

■特記事項
転倒時の修理費、当日のレース中の転倒時の修復対応、給油方法、装備、その他のレギュレーションや詳細事項については、「オレ耐」特設サイトにて通知。

【関連ニュース】
◆【イベント】KTM、耐久レース「オレ耐」を10/30に開催

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る