レッドブル・ルーキーズ・カップ:ベンスナイダーが9代目の王者に就位

大会開催9年目で待望のオランダ人が年間最多勝を更新してチャンピオンを獲得。

レッドブル・ルーキーズ・カップの第6戦ミサノ大会決勝レースは12日、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで行われ、ポイントリーダーのボ・ベンスナイダー(オランダ/16歳)が今季4度目のポールポジションから年間最多勝を更新する8勝目を挙げ、タイトル争いを制し、9代目のチャンピオンに輝いた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  2. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  3. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  4. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
ページ上部へ戻る