レッドブル・ルーキーズ・カップ:ベンスナイダーが9代目の王者に就位

大会開催9年目で待望のオランダ人が年間最多勝を更新してチャンピオンを獲得。

レッドブル・ルーキーズ・カップの第6戦ミサノ大会決勝レースは12日、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで行われ、ポイントリーダーのボ・ベンスナイダー(オランダ/16歳)が今季4度目のポールポジションから年間最多勝を更新する8勝目を挙げ、タイトル争いを制し、9代目のチャンピオンに輝いた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクパーツ、バイク用品のオンラインストア「ウェビックショッピング」は、バイクパーツ・バ…
  2. 全日本モトクロス選手権の開幕戦が、熊本県のHSR九州で4月13日(土)、14日(日)に開催さ…
  3. 全日本ロードレース選手権の開幕戦が、栃木県のツインリンクもてぎで4月6日(土)、7日(日)に…
  4. NEXCO中日本八王子支社は、3月29日にE68 東富士五湖道路が全線開通から30周年を迎え…
ページ上部へ戻る