[MFJ]JRR Rd.6 JSB1000 決勝 中須賀が圧勝で4連勝を飾る!

ディフェンディングチャンピオンの中須賀克行が、またも圧倒的な速さを見せつけた。ポールポジションからスタートで出遅れた中須賀だったが、すぐにポジションを挽回。序盤こそライバルの接近を許していたが、トップに立つと一気に2番手以下を引き離し独走。そのままチェッカーフラッグを受け4戦連続でポールポジションから優勝を飾った。

「スタートを失敗して焦りましたが、逆に吹っ切れて集中できました。うまくコントロールできましたし、パーフェクトなレースができたと思います」と中須賀。地元とも言えるオートポリスでの勝利に喜びもひとしおだった。

2位争いは、津田拓也、渡辺一樹、高橋巧の3台が繰り広げ、ここから津田がレース終盤に前に出てゴール。開幕戦鈴鹿の優勝以来の表彰台に上がった。3位に渡辺、4位に高橋と続いた。

◎全日本ロードレース選手権第6戦AUTOPOLIS SUPER 2&4 RACE 2015
エントリーリスト・タイムスケジュール(MFJ公式サイト)
http://www.mfj.or.jp/rd/ri1506.html

◎オートポリス公式サイト/特設サイト
http://www.autopolis.jp/2and4/

◎オートポリス公式サイト/チケットページ
http://www.autopolis.jp/2and4/ticket/

2015 SUPERBIKE ROUND 6 : Autopolis 2&4 JSB1000 Race Winner Interview

2015 SUPERBIKE ROUND 6 : Autopolis 2&4 JSB1000 Race 2nd Place Interview

2015 SUPERBIKE ROUND 6 : Autopolis 2&4 JSB1000 Race 3rd Place Interview

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る