ツインリンクもてぎ「2015MotoGP 第15戦 日本グランプリ」 ホスピタリティガーデンに注目ショップを出展

ツインリンクもてぎは、2015年10月9日(金)〜11日(日)に、『2015 FIM MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦 MOTUL 日本グランプリ』を開催するにあたり、ホスピタリティガーデン内に、ショップやカフェを開催期間中に出展する。

「ホスピタリティガーデン」は観戦券で全日入場可能に 注目ショップが続々登場!
ロードコースの最終コーナー〜1コーナーまで、迫力の走り、サウンドを感じることができるビクトリースタンド近くには、世界グランプリ品質の食と癒しをはじめとして様々なサービスを提供する「ホスピタリティーガーデン」が、今年は更なる進化を遂げてMotoGP?ファンをもてなすエリアとして展開します。この度、最新のバイクスタイルショップ「モトスタイルガレージ」を初めとして注目のショップやカフェなどが続々決定いたしました。

た、昨年に引き続き話題の「出張料理人吉田友則シェフ」が腕を振るうオフィシャルレストラン「Front Row」ではMotoGP?限定の「ライダーメニュー」を販売します。さらに、世界の食を満喫できる「ワールドフード」や、地元栃木の魅力と美味いもんを満喫できる「トチギフト」に加え、初めて観戦のお客様にMotoGP?の見どころや楽しみ方をわかり易く解説するビギナー観戦講座、女性専用のパウダールーム、キッズスペースでお子さまを遊はせながらモニターでレースを楽しむことができるインフォメーションブースなど、女性やファミリーのお客様も安心してレース観戦が楽しめるサービスを予定しています

ホスピタリティガーデン詳細はこちら




関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る