【新車】ハーレー・ダビッドソン、2016年モデル 32機種全36モデルを発表

ハーレー・ダビッドソンジャパンは、2016年モデルとなる32機種全36モデルを発表し、2015年9月9日(水)より全国の正規販売網で販売を開始した。

なお、ハーレー・ダビッドソンジャパンホームページには2016年モデルが発表されている。

▼Forty-Eight Custom 2016
デザインが一新された2016年のForty-Eightは、ファットなフロントエンドから新しいキャストアルミホイールまで、これまで以上にローダウンしたDark Customスタイルで登場。改良されたシート。改良されたサスペンション。新しい軽量アルミホイール。素晴らしいブレーキ。タンクには、70年代をイメージしたグラフィックが描かれています。

■価格
ビビッドブラック:\1,500,000(税込)
モノトーン:\1,522,000(税込)
ハードキャンディーカスタム:\1,544,000(税込)

▼IRON 883 Dark Custom 2016
これは初期のDark Customの1つで、アグレッシブな雰囲気を持つ、洗練されたブラックアウトのシンプルなダークカスタムスタイルの草分け的存在でした。そこで問題は、これだけ良いものをさらに良くするにはどうすればよいのか、ということでした。その答えがここにあります。まったく新しいサスペンション。新しいロールドレザーシート。信じられないほど素晴らしい、新しいパイプとホイール。引き締まったディテール。これがまったく新しいIron 883です。

■価格
モノトーン:\ 1,190,000(税込)
ハードキャンディーカスタム:\ 1,212,000(税込)

FORTY EIGHT Dark Custom 2016

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る