【新車】ヤマハ「ジョグ CE50」シリーズのエンジン性能と燃費を向上し発売

ヤマハ発動機は、スタンダードな原付1種スクーターとして人気の「ジョグ CE50」シリーズのエンジン性能と燃費を向上させ、2015年10月20日より発売する。

今回のモデルチェンジでは、排気系の見直しなどによりエンジン性能(馬力、トルク)を向上、また新ECU採用、O2フィードバック制御の織り込みなどFIシステムの変更で燃費性能の向上を図った。

スタンダードの「ジョグ CE50」は、華やかな「ライトイエローイッシュグレーメタリック9」(ゴールド)など全5色を設定。デラックス仕様の「ジョグCE50D」は、ゴールドキャリパー付の前輪ディスクブレーキ、アルミホイールを採用しています。シートをスタンダードより25mm低くした「ジョグプチCE50P」は、小柄な方でも肘や膝が伸びきらず、自然な着座姿勢となるように設計。「ジョグCE50ZR」は、クラス唯一のリアスポイラーなどスポーティな装備を備えている。

「ジョグ CE50」シリーズ

■名称
「ジョグCE50」
「ジョグ デラックスCE50D」
「ジョグプチ CE50P」
「ジョグ CE50ZR」

■発売日
2015年10月20日

■販売計画
30,000台(シリーズ/年間/国内)

■メーカー希望小売価格

ジョグ CE50」
160,920円(本体価格 149,000円/消費税11,920円)

「ジョグ デラックス CE50D」
173,880円(本体価格 161,000円/消費税12,880円)

「ジョグプチ CE50P」
160,920円(本体価格 149,000円/消費税11,920円)

「ジョグ CE50ZR」
194,400円(本体価格 180,000円/消費税14,400円)

メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれない。

■カラーリング

「ジョグCE50」
・ライトイエローイッシュグレーメタリック9 (ゴールド)
・シルバー3 (シルバー)
・ブラックメタリックX (ブラック)
・ダークレディッシュグレーメタリック2 (ダークブラウン)
・ダルレッドメタリックD (レッド)

「ジョグ デラックスCE50D」
・ホワイトメタリック1 (ホワイト)
・ブラックメタリックX (ブラック)

「ジョグプチ CE50P」
・ライトイエローイッシュグレーメタリック9 (ゴールド)
・ダークレディッシュグレーメタリック2 (ダークブラウン)
・ダルレッドメタリックD (レッド)

「ジョグ CE50ZR」
・パープリッシュレッドメタリック2 (ピンク)
・ラジカルホワイト (ホワイト)
・マットブラック2 (マットブラック))

▼ジョグCE50_ライトイエローイッシュグレーメタリック



▼ジョグCE50_シルバー

▼ジョグCE50_ブラックメタリック

▼ジョグCE50_ダークレディッシュグレーメタリック

▼ジョグCE50_ダルレッドメタリック

▼ジョグ デラックスCE50D_ホワイトメタリック



▼ジョグ デラックスCE50D_ブラックメタリック

▼ジョグプチ CE50P_ライトイエローイッシュグレーメタリック



▼ジョグプチ CE50P_ダークレディッシュグレーメタリック

▼ジョグプチ CE50P_ダルレッドメタリック

▼ジョグ CE50ZR_パープリッシュレッドメタリック

▼ジョグ CE50ZR_ラジカルホワイト

▼ジョグ CE50ZR_マットブラック

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る