【新車】ヤマハ、「ビーノ XC50D」に特別カラー「 Sweet Style」を設定し発売

ヤマハ発動機は、「ビーノ XC50D」に特別なカラーリングを施した「Sweet Style」を、台数限定1,000台で2015年10月20日より発売する。

カラーのイメージは、レトロポップなスタイルに、“女の子のハッピーがたくさん詰まったチョコレート”をイメージさせる特別なカラーリングとグラフィックとなる「ビーノ XC50D」Sweet Styleは、「ビーノ XC50D」をベースに、シックなブロンズとレッドのツートンカラーをメインに配色し、チェック柄をモチーフにしたグラフィックを採用した。

またフロントのエンブレムをゴールドにするなど、スペシャル感のある外装に仕上げている。

「ビーノ XC50D」Sweet Style

■発売日
2015年10月20日

■カラーリング
ダークイエローイッシュグレーメタリック1(ブロンズ/レッド)

■販売計画
1,000台(限定生産/国内)

■メーカー希望小売価格
204,120円(本体価格189,000円/消費税15,120円)

メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれない。

▼「ビーノ XC50D」Sweet Style



【関連ニュース】
◆【新車】ヤマハ、特別カラーを追加し性能と燃費を向上させた 「ビーノ XC50D」「ビーノ モルフェ XC50H」を発売

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る