【新車】カワサキ、アシスト&スリッパークラッチを採用した、2016年モデル「Z1000/ABS」を発表

カワサキは、クラッチレバーの操作力の軽減やバックトルクの低減に貢献するアシスト&スリッパークラッチを新たに採用した、「Z1000/ABS」の2016年モデルを発表した。

カラーは、メタリックマットグラファイトグレー×ゴールデンブレイズドグリーン、メタリックマットカーボングレー×キャンディクリムゾンレッド、パールスターダストホワイト×ゴールデンブレイズドグリーンの3色。その他の主な性能および諸元に変更はない。

新境地へと達した最も先進的なスーパーネイキッド
ストリートでのスポーツライディングにおける強烈な刺激と快感を実現するため、先代モデルでまったくの「ゼロ」から開発したZ1000。 新型ではその思想をさらに追求し、新たな境地へと達した。凝縮感とダイナミズムが織りなすフォルム、そしてライダーの操作に対してレスポンスを上げたエンジンと車体。大幅に進化したそのデザインとパフォーマンスは、『凄み』となってオーラのようにマシンから放出される。

▼2016年モデル Z1000 海外向けモデル メタリックマットグラファイトグレー×ゴールデンブレイズドグリーン


▼2016年モデル Z1000 海外向けモデル メタリックマットカーボングレー×キャンディクリムゾンレッド


▼2016年モデル Z1000 海外向けモデル パールスターダストホワイト×ゴールデンブレイズドグリーン


■仕様

全長×全幅×全高 2,045×790×1,055(mm)
軸間距離 1,435mm
最低地上高 125mm
シート高 815mm
ホイールトラベル (F)120mm (R)122mm
キャスター/トレール 24.5°/101mm
ハンドル切れ角(左/右) 29°/29°
Fサスペンション 倒立・テレスコピック(41mm)
圧側調整・伸側調整・スプリングプリロード:無段階調整
Fブレーキ デュアルディスク 外径310mm(セミフローティング/ペタルディスク)、キャリパー:デュアルラジアルマウント、モノブロック、対校ポッド
Rサスペンション ホリゾンタルバックリンク
伸側調整・スプリングプリロード:無段階調整
Rブレーキ シングルディスク 外径250mm(ペタルディスク)、キャリパー:シングルピストン
車両重量 220kg
221kg(ABS)
エンジン 水冷4ストローク並列4気筒 DOHC4バルブ・1,043cm3
ボア×ストローク 77.0×56.0(mm)
圧縮比 11.8:1
最高出力 101kW(137PS)/9,800rpm
最大トルク 109N・m(11kgf・m)/7,300rpm
トランスミッション型式 常噛6段リターン
一次減速比 1.627(83/51)
ギヤレシオ 1速/2.600(39/15)
全長×全幅×全高 3,045×790×1,055(mm)
軸間距離 2,435mm
最低地上高 126mm
シート高 816mm
ホイールトラベル (F)120mm (R)122mm
キャスター/トレール 25.5°/101mm
ハンドル切れ角(左/右) 30°/29°
Fサスペンション 倒立・テレスコピック(41mm)
圧側調整・伸側調整・スプリングプリロード:無段階調整

【関連ニュース】
◆【新車】カワサキ、カラー変更した、2016年モデル「Z800/ABS」を発表

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  2. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  3. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  4. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
ページ上部へ戻る