[IRC]アジアクロスカントリーラリー2015、宮崎大吾がIRCで2年連続完走

日時:8月8日〜14日
会場:タイ北部チェンマイ〜メーソット〜スコータイ〜プレ
天候:曇り•晴れ
コンディション:ウェット、マディ、サンド、ドライ
TEXT:宮崎大吾(フリーランスエディター)

宮崎大吾選手は、8月8日にタイの古都チェンマイをスタートし、タイ北部約2500kmを駆け巡り、14日に再びチェンマイに戻ってくるFIM公認ラリー『アジアクロスカントリーラリー2015』に参戦した。

このラリーに参戦するのは2度目で、昨年はタイ・カンボジアを舞台とした大会に、ハスクバーナFE501(2014年型)で参戦し、初ラリー参戦ながら、頼れるモーターサイクルとIRCタイヤのおかげで、8位(13台中)完走を果たした。

参戦した車両はハスクバーナFE450(2015年型)、装着したタイヤは昨年同様IRCの『ix-07S(フロント)』と『BR-99(リア)』のセットだった。

このレースを宮崎大吾選手は、19位(40台出走完走36台)でフィニッシュした。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る