[REDBULL]MotoGPマシンの複雑な操作

マルチタスクな操作を巧妙にこなしながらマシンを駆るMotoGPのトップライダーたちのスキルには刮目せざるをえない。

マシンの上でライダーがどれほど忙しく操作を行っているかは、通常では中々見えてこない。しかし、今回は高精度レンズでライディング中のライダーの一挙手一投足に迫ることに成功した。その中には、驚くべき写真も含まれている。

下の写真を確認すれば、350km/hでマシンを疾駆させるMotoGPライダーがどのような操作を行っているかが見えてくる。

今年MotoGPに昇格したばかりの新星、マーベリック・ビニャーレスの写真にマウスポインタを合わせ、各部に与えられたコントロール機能のひとつひとつを確認してもらいたい。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る