[YAMAHA]MotoGP Rd.12 予選 J・ロレンソが強さを見せて予選2位 V・ロッシも順調に予選4位を獲得

■大会名称:MotoGP第12戦イギリスGP
■開催日:2015年8月29日(土)予選結果
■開催地:イギリス/シルバーストーン(5.902km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:21度
■路面温度:32度
■PP:M・マルケス(2分00秒234/ホンダ)

ロレンソはフリープラクティス第3セッションから好調ぶりを発揮して予選2位。一方のロッシも大幅に前進して4位を獲得した。

15分間の予選セッションを最後尾からスタートしたロレンソ。すぐにペースを上げ、最初のアタックで2分00秒798を記録して2位へ浮上。次のラップでさらに更新を目指したがかなわなかった。そしてセッションの残り5分半になってタイヤ交換のためにピットイン。他のライダーがすべてピットを離れるまで待ってから、またも最後尾でコースに復帰した。残り時間は3分半。この間に3位に後退していたロレンソだが、最後のアタックで2分00秒522を記録して再び2位へ浮上。トップとの差は0.288秒差。

一方のロッシもロレンソと同様に、集団を避けて後方からスタート。すぐに2分02秒の壁を破る1分01秒779を記録して5位。しかし他のペースが上がるとひとつ下げて6位となった。そこで再度アタックを行い、2分01秒182まで短縮して5位に復帰したあとピットイン。この時点で残り時間は6分弱となっていた。

1分後にコースに復帰したロッシは、すぐにペースを上げていったものの次のアタックでのタイム更新はならず。再び6位に後退したあと挽回を強く決意し、身体を伏せて最後のチャンスに賭けた。そこでついに2分01秒の壁を破り、2分00秒947へと更新。これで一気に4位へ上がり、トップに0.713秒差まで近づいた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  2. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
  3. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  4. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
ページ上部へ戻る