[HONDA]WMX Rd.16 初開催のアッセンでポーリンが総合4位、バブリシェフが5位

■2015年8月30日(日)・決勝
■会場:アッセン
■天候:晴れ
■気温:22℃

モトクロス世界選手権の第16戦オランダGPは、初開催となるアッセンで決勝レースが行われました。ロードレースのサーキットとして名高いアッセンが、25万立方メートルの砂によって、モトクロス用トラックに変身。2万5000人のファンが詰めかけ、MXGPクラスのスペクタクルなレースを楽しみました。

Team HRCは、MXGPクラスでフランス人ライダーのゴーティエ・ポーリンが総合4位でフィニッシュし、チームメートのイブジェニー・バブリシェフも総合5位に続きました。

ポーリンは、レース1で、30分以上にわたってチームメートとランデブー走行。1周目の途中までは、バブリシェフが2番手、ポーリンが3番手のポジションにいましたが、わずか5分後には、バブリシェフがレースをリードする状況になり、Team HRCが1-2を形成しました。上位のバトルにはライバルも加わり、3台は激しく競い合いながらチェッカーフラッグを受け、ポーリンが2位、バブリシェフが3位を獲得しました。

レース2では、バブリシェフが力強いスタートで3番手に上がるとともに、アッセンの柔らかい砂のトラックで見事なペースを維持し、オープニングラップでトップに浮上。2位に8秒以上の差をつけました。その一方、ポーリンはスタートがよくなかったものの、第1コーナーでの争いで鋭い攻めをみせ、13番手まで浮上しました。

その後、Team HRCの2人は、競い合うように接近した状態でレースを進行。ポーリンは4番手までポジションを上げましたが、バブリシェフは2回のミスに加えて終盤での転倒もあり、5位でゴールしました。

オランダGPは、2015年シーズンのヨーロッパラウンド最終戦となりました。残りはわずか2戦。Team HRCのライダーは海を越え、メキシコとアメリカで2週連続のレースに臨みます。
MX2クラスでは、Honda Gariboldiのティム・ガイザーが、サンドトラックで力強い走りを披露して、今シーズン5度目の総合優勝を達成しました。これで、MX2のランキングで首位に浮上。ランキングトップに与えられるレッドプレートを得たのは、Hondaのライダーとしては2009年以来となります。

ガイザーは、レース1では、ストレートでライバルを追い抜いて6番手に浮上すると、さらにはこのレースで勝利を得ました。レース2では、スタートを失敗して10番手となりましたが、レースが半分を過ぎた時点で5番手に浮上。粘り強い走りで最終的には2位に入り、今シーズン自身5度目の総合優勝を飾りました。チャンピオンシップではライバルに13ポイント差をつけています。

コメント
■ゴーティエ・ポーリン (MXGP 2位/4位 総合4位)

「悪い週末ではありませんでした。ヒザを痛めた6週間前から、いろいろなことがありました。今週末から普段のトレーニングを開始するつもりですので、メキシコとアメリカのグレンヘレンでは強さを再び示せるでしょう。レース1では、いい感触を持っており、勝利の可能性を感じていました。ランキングトップのシンプソンとすばらしいバトルができましたが、私には問題があり、彼にトップを奪われました。いいリズムを維持しましたが、残り2周で小さなミスをしてしまい、2位フィニッシュとなりました。レース2は、とても悪いスタートで、第1コーナーと第2コーナーでのクラッシュに接近してしまいましたが、私は上位から離れていて回避できました。そして滑りやすい砂のこのトラックでハードな追い抜きを行いました」

■イブジェニー・バブリシェフ (MXGP 3位/5位 総合5位)
「いい週末となって感謝しています。レース1で最後まで3位をキープでき、とてもうれしかったです。レース2では、すばらしいスタートを切ることができ、第1コーナーまでに3番手に上がることができました。その後10周の間、フェーヴルにパスされるまでトップを走行しましたが、レース結果に影響する小さなミスをしてしまいました。私は冷静さを失いはしたものの、スピードはあったため、多くのポイントを獲得してケガなくレースを終えました。私は、世界中の多くのファンとロシアの友人たちから多大なるサポートを受けています。それを感じながら、残り2戦に向かいます」

■ティム・ガイザー (MX2 優勝/2位 総合1位)
「チャンピオンシップをリードできて非常に楽しいです。これは私の夢でした。サンドトラックの練習をあまりしていませんでしたが、この週末は、快適に走行でき、本当にうまくいきました。レッドプレートを獲得できて幸せですが、最後まで何が起こるか分かりません。しかし、そのゴールを楽しみにしています。楽しい1年になっており、チームは本当にいい家族のようで、すべてがうまく機能しています。Hondaとの契約を延長したことにとても満足しています。今は、昨年優勝したメキシコとアメリカを楽しみにしており、いい形でシーズンを終えるために最善を尽くしています」

関連記事

編集部おすすめ

  1. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
  2. 『RC』の名を持つ世界限定ツアラーがリニューアル MVアグスタは、エモーショナルツアラー「…
  3. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  4. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
ページ上部へ戻る