[DUCATI]MotoGP Rd.12 ドヴィツィオーゾが3位表彰台、イアンノーネは8位フィニッシュ

MotoGP第12戦となるイギリスGPがシルバーストーン・サーキットで開催され、ドゥカティチームのアンドレア・ドヴィツィオーゾが3位表彰台を獲得した。ドヴィツィオーゾは、ドゥカティのサテライトチーム、プレマックレーシングのダニロ・ペトルッチと激しいバトルを展開。ペトルッチは、デスモセディッチGPを2位表彰台に導いた。チームメイトのアンドレア・イアンノーネは、ウェット・コンディションのセッティングに苦労し、8位完走となった。

スタート数分前に激しい降雨に見舞われたこのレースでは、全車がスターティンググリッドではなく、ピットに向かった。レースディレクションはこれに対応し、時間を遅らせての再スタートとなり、周回数も20ラップに短縮された。

ドヴィツィオーゾは、スタートでトラクションがかからず、オープニングラップ終了時点で11位。しかし、すぐさま素晴らしいリカバリーを見せ、4周目にブラッドリー・スミス(ヤマハ)をパスすると、雨の中をハイペースで周回するペトルッチの背後を捕らえた。その後、マルク・マルケス(ホンダ)がクラッシュすると、ふたりのドゥカティライダーは3位、4位にポジションを上げた。ふたりは素晴らしいペースで上位2台を追いかけながら、何度もポジションを入れ替える熾烈なバトルを展開。14周目、ドヴィツィオーゾはペトルッチに2位の座を譲ったものの、後続のホルヘ・ロレンツォ(ヤマハ)を巧みにコントロールし、3位でチェッカーを受けた。ドヴィツィオーゾにとって、今季5度目の表彰台となった。

これでドヴィツィオーゾは、合計ポイントを120に伸ばし、スミスを抜いてライダーズランキング5位を奪還した。

チームメイトのアンドレア・イアンノーネも好スタートが切れず、オープニングラップ終了時点では10位を走行。その後は自らのペースを守り、上位のリタイアにも助けられて8位でフィニッシュした。イアンノーネはランキング4位を維持するとともに、3位マルケスとの差を9ポイントに縮めた。

コンストラクターズ部門では、ドゥカティは依然として3位。チーム部門では、ドゥカティチームは2位に上昇した。

アンドレア・ドヴィツィオーゾ(Ducati MotoGPチーム #04) 3位
「3位という結果には本当に満足している。チーム一丸となって以前の戦闘力を取り戻そうと努力を続けてきた。それが報われるかたちになった。チームの面々に感謝したい。今日はさまざまな理由から、簡単なレースができなかった。まず、4列目からのスタートだったこと。また、スタートではいきなりリアタイヤがグリップを失って、危うくクラッシュしそうだったこと。おかげでかなり順位を落としてしまった。だが、その後のリカバリーには満足できる。一時は2位までポジションを上げることができた。とにかくタフなレースだったが、ペトルッチとは素晴らしいバトルができた。彼が好結果を残したことも素直に嬉しい。終盤はかなりやり合ったが、あの時はお互いにリスクを冒しすぎていたところもある。表彰台に返り咲くことが大切だったので、最終的には3位キープに切り替えた。」

アンドレア・イアンノーネ(Ducati MotoGPチーム #29) 8位
「リザルトだけを見ると、ポジティブな週末だったとは言えないが、少なくともランキングでは3位に近づくことができた。この3日間にちょっとしたトラブルが発生し、バンプを通過する時にマシンコントロールに手を焼いた。ターンインの時のリアの動きもうまく制御できなかった。何よりも、スタートが悪かったね。ラップを重ねるにつれてエンジンブレーキを減らすと、状況がかなり良くなった。とはいえ、安定したペースで走行することができなかった。」

ルイジ・ダッリーニャ(Ducati Corseゼネラルマネージャー)
「ついにシルバーストーンで好成績を収めることができた。ドヴィツィオーゾが表彰台に戻り、イアンノーネはマルケスとのポイント差を縮めた。さらにペトルッチが素晴らしいレースをしてくれた。今日はふたりのドゥカティライダーが表彰台に登壇した。これは今季最高のリザルトと同等だ。技術的に言えば、予選セッションでは予想もしないほど問題が噴出した。ドライではマルケスやロレンツォには歯が立たなかった。だが、レースではうちのライダーが良い走りをしてくれたので、あのペースで走行できたのだと思う。次の戦いは、我々にとって第2の地元イベントとなるミサノだ。今日のリザルトを受けて、ファンにもっと大きな満足感を提供したい。」

【ギャラリー】
◆【DUCATI】MotoGP Rd.12 ドヴィツィオーゾとペトルッチがダブルポディウム

関連記事

編集部おすすめ

  1. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  2. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
  3. 『RC』の名を持つ世界限定ツアラーがリニューアル MVアグスタは、エモーショナルツアラー「…
  4. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
ページ上部へ戻る