[SUZUKI]MotoGP Rd.12 今季初のウェットレース、エスパルガロが9位と健闘

2015年8月30日
MotoGP 第12戦 イギリスGP
場所:イギリス シルバーストン

イギリスのシルバーストンで開催されたMotoGP第12戦は雨天による今シーズン初のウェットコンディションの中、チームスズキエクスターのアレイシ・エスパルガロが9位でトップ10入り、マーベリック・ビニャーレスも11位と健闘した。

両ライダーは朝のウォームアップ走行で初めてウェット路面を走り、レース本番に備えた。天気予報では決勝時刻にウェットともドライともはっきりした情報が得られないまま、スタート進行が始まったが、サイティングラップの間に再び小雨が降り始め、天候の影響を受けることとなった。ライダー達がスターティンググリッドにつくタイミングで雨が強くなり始め、スタート直前で大雨となったためにスタート進行は一旦中断され、その後改めてフルウェットでのレースが開始された。

ライダーにとっては、雨に加えて第1コーナーがレースに大きな影響を及ぼした。エスパルガロは他のライダーにヒットされ、ビニャーレスは前で転倒したマシンを避けるべく大まわりのライン取りを余儀なくされ、大きなタイムロスのために追い上げを強いられた。そのような状況の中でもエスパルガロとビニャーレスはコンスタントに好ラップタイムで周回を重ねてフィニッシュ、着実にポイントを獲得。これによりチームも新たな重要データを得ることに成功した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. Ducati World Première 2019 ドゥカティは、11月にイタリアで…
  2. 今年もドイツで13回目となる「グレムセック101」(8月31~9月2日)が開催された。前回は…
  3. オススメの原付二種ATバイクを教えてください ユーザーの皆様よりオススメしたいバイクを…
  4. 2018年7月16日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館20周年記念…
ページ上部へ戻る