MotoGP Rd.12 決勝 クラッチロー:「謝罪を受け入れた」

連続転倒による今季5度目の転倒リタイヤで、契約更新後のホームレースを飾れず、ランク10位に後退。

LCR・ホンダのカル・クラッチローは、第12戦イギリスGPの決勝レースで、8番グリッドから5番手走行中の3ラップ目にチームメイトのジャック・ミラーと接触。転倒後、ホームレースでの完走を目指してレースに復帰したが、再度8コーナーで今季10度目の転倒を喫し、今季5度目の転倒リタイヤで、ランク9位から10位に後退した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、アドベンチャーモデル「CRF250 RALLY<ABS>」に、ブラックのカラーリン…
  2. ハーレーダビッドソン ジャパンの正規ディーラー・レイクウッドは、ハーレーダビッドソンのグロー…
  3. ハーレーダビッドソンは、Sportster(スポーツスター)ファミリーに加わる新モーターサイ…
  4. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 ▲RSV4 RF 生粋のイタリアンブランド「…
ページ上部へ戻る