MotoGP Rd.12 決勝 クラッチロー:「謝罪を受け入れた」

連続転倒による今季5度目の転倒リタイヤで、契約更新後のホームレースを飾れず、ランク10位に後退。

LCR・ホンダのカル・クラッチローは、第12戦イギリスGPの決勝レースで、8番グリッドから5番手走行中の3ラップ目にチームメイトのジャック・ミラーと接触。転倒後、ホームレースでの完走を目指してレースに復帰したが、再度8コーナーで今季10度目の転倒を喫し、今季5度目の転倒リタイヤで、ランク9位から10位に後退した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、人気ブランド「アルパインスターズ」の「SP X …
  2. ドゥカティは、スペインGPが行われたヘレス・デ・ラ・フロンテーラで開催されたMSMA(モータ…
  3. ハーレーダビッドソン ジャパン、は5月19日(土)から20日(日)までの2日間にわたり、富士…
  4. コスパ最高!乗り出し45万の高性能ビッグネイキッド! 大型免許を取って、とにかくビッグバイ…
ページ上部へ戻る