MotoGP Rd.12 決勝 クラッチロー:「謝罪を受け入れた」

連続転倒による今季5度目の転倒リタイヤで、契約更新後のホームレースを飾れず、ランク10位に後退。

LCR・ホンダのカル・クラッチローは、第12戦イギリスGPの決勝レースで、8番グリッドから5番手走行中の3ラップ目にチームメイトのジャック・ミラーと接触。転倒後、ホームレースでの完走を目指してレースに復帰したが、再度8コーナーで今季10度目の転倒を喫し、今季5度目の転倒リタイヤで、ランク9位から10位に後退した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  2. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
  3. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  4. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
ページ上部へ戻る