[YAMAHA]MotoGP Rd.12 事前情報 Movistar Yamaha MotoGPチーム、シルバーストーンでのレースに向け準備万端

■大会名称:MotoGP第12戦イギリスGP
■開催日:2015年8月28日(金)1日目フリー走行、29日(土)予選、30日(日)決勝
■開催地:イギリス/シルバーストーン
■開設:1948年
■コース長:5.902km
■サーキットレコードラップ:2分01秒941(2013年:D・ペドロサ)
■サーキットベストラップ:2分00秒691(2013年:M・マルケス)
■2014年の優勝者:M・マルケス

2週間前のチェコGPで大成功をおさめたMovistar Yamaha MotoGPが、今週末はシルバーストーンで開催される第12戦イギリスGPに出場。

J・ロレンソとV・ロッシは第10戦、第11戦と2戦連続で表彰台を獲得し、今季7度目のダブル・ポディウムという絶好調。多くの高速コーナーを持ち、ヤマハYZR-M1と相性も良いシルバーストーンを非常に楽しみにしている。

5年前からモトGPを開催してきたシルバーストーンで最多優勝記録を誇り、イギリスのレースファンから高い評価を受けるロレンソ。今回は2010年、2012年、2013年に続く4度目の優勝を目指すと同時に、チャンピオンシップ・ポイントでトップタイに並ぶロッシを突き放すことを目標に士気を高めている。

一方のロッシも、イギリスでは長年にわたり非常に愛されてきた存在。モーター・レーシング界のなかでも最も権威のあるブリティッシュ・レーシング・ドライバーズ・クラブ(BRDC)の名誉会員になることが決定していることからも、その人気の高さがうかがえる。このような栄誉を受けるのはモーターサイクル・ライダーとして初めてのことで、BRDC会長のデレク・ウォーウィックによって後日、公式に授与される予定。

この特別な機会に、シルバーストーンでの初優勝を目指すロッシ。イギリス国内にあるもうひとつのGPサーキット、ドニントンパークでは、モトGPで2002年、2004年、2005年に、500ccクラスでは2000年と2001年にそれぞれ優勝を果たしている。

シルバーストーンは2010年にモトGPサーキットのひとつに加えられたばかりだが、その他のモータースポーツの開催地としては実に60年以上の歴史を誇る。革新的アイディアと資金がつぎ込まれて最高の高速コースのひとつに生まれ変わった今も、その新しいコース・レイアウトが多くのライダーから支持され、レースを愛する大勢のファンによって素晴らしい雰囲気が作り上げられている。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 東京モーターサイクルショーのプロトブースに展示されたBENELLI=ベネリのバイク。以降国内…
  2. 「バイク用のライディングブーツ」、みなさんはこのキーワードを聞いて、どのようなブーツを想像し…
  3. 2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催され…
  4. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
ページ上部へ戻る