[KTM]WMX Rd.15 MX2ルーキーのジョナスが総合3位 ランキング首位も維持

『2015世界モトクロス選手権/第15戦イタリア』。Red Bull KTMファクトリーチームからMX2クラス(2st125cc以下、4st250cc以下)に参戦した#41/Pauls Jonass(ポウルス=ジョナス)は2-3の総合3位。ポイントスタンディングス首位もキープしました。

MXGPクラスでは、前戦ベルギーでは完全勝利で総合優勝を果たした、Hitachi Construction Machinery Revo KTMチームの#24/Shaun Simpson(ショーン=シンプソン)は今大会から2016年型450SX-Fのファクトリーマシンが与えられました。そして5-4の総合4位という好結果を得ました。MXGPの222/Antonio Cairoli(アントニオ=カイローリ)と#9/Ken de Dycker(ケン=デ=デッカー)、MX2の#84/Jeffrey Herlings(ジェフリー=ハーリングス)と#85Davy Pootjes(ディビー=ポーチェス)が怪我で欠場しています。

●MX2クラス
ジョナスは2-3の総合3位でレースを終えました。経験豊かなライダーを抑えて好スタートを切り、また上位をキープしたジョナスですが、その結果には満足していないと後に語りました。

ジョナスのコメント:
「レース2は改善できる点がいくつかあった。ポイントでは首位を維持したまま次戦に向かうことができる。今週いくつかのテストを行い、週末のアッセンに向かう。そこで我々は、すべてを一新する。アッセンが深いサンドで、厳しい本物のモトクロスレースになることを望んでいる」

MX2チーム監督/ディーク・グローベルのコメント:
「ジョナスはランキング首位のプレッシャーを感じていない様に見える。この調子を維持し、表彰台に立ち続けることを願う。プーチェスは次戦にも復帰できるだろう。ハーリングスは順調に回復しているが、バイクに乗り来シーズンの準備に入れるのは11月頃になるだろう」

●MXGPクラス
シンプソンに、2016年型450SX-Fのファクトリーバイクで戦うチャンスが与えられました。そして5-4の総合4位でレースを終えました。

シンプソンのコメント:
「まさに“ファクトリーフィーリング”だった。土曜の予選は自分のミスに失望した。しかし日曜日は、前日とは違う走りを見せることができた。またKTMとチームは、今シーズン一杯、この体勢を維持すると決定してくれた。この決定にはとても感謝している。今週もテストを予定しているので、週末のアッセンまでにはさらにセッティングが進むだろう」

MXGPチーム監督/クラウディオ=ディ=カーリのコメント:
「正しい決断だった。ショーンはファクトリーマシンを乗るに値する走りを見せ、その新型マシンはまだ多くのポテンシャルを秘めている。乗り込めば、そこから得られる結果は誰にとっても良いモノになるだろう。ショーンはセッティングする時間が十分ではなかったにもかかわらず、初のファクトリーマシンで良い戦いをした。次週には、さらに良くなっているだろう。カイローリは順調に回復しており、8-10日後にはバイクに乗ってトレーニングを再開できるだろう。彼のなかではアメリカでの最終戦に復帰することを計画している。我々はここ数年、非常に好調だった。しかし今年のように歯車が噛み合わないときもある。そして今年、多くのライダーが怪我を負った理由を知る必要がある。それを未来に繋げなければならない」

次戦/第16戦は8月30日(日)、オランダで開催されます。

■MXGP/Race1結果
1, Romain Febvre
2, Evgeny Bobryshev
3, Jeremy Van Horebeek
5, Shaun Simpson – KTM

■MXGP/Race2結果
1, Romain Febvre
2, Jeremy Van Horebeek
3, Shaun Simpson – KTM

■MXGP総合
1, Romain Febvre
2, Evgeny Bobryshev
3, Jeremy Van Horebeek
4, Shaun Simpson – KTM

■MXGPポイントスタンディングス
1, Febvre 597Point
2, Paulin 496
3, Bobryshev 463

◆MX2/Race1結果
1, Max Anstie
2, Pauls Jonass – KTM
3, Tim Gajster

◆MX2/Race2結果
1, Max Anstie
2, Tim Gajster
3, Pauls Jonass – KTM

◆MX2総合
1, Max Anstie
2, Tim Gajster
3, Pauls Jonass – KTM

◆MX2ポイントスタンディングス
1, Jonass – (KTM) 475 Point
2, Gajser 471
3, Anstie 437

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る