MotoGP Rd.12 ペドロサ:「足首はだいぶ良くなった」

ブルノで強打した左足首が順調に回復し、シルバーストンで2年振り3度目の表彰台を狙う。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、前戦チェコGPのフリー走行2で今季3度目の転倒を喫した際に左足と左脚を強打したことから、通常のフィジカルトレーニングができず、静養と物理療法の専念。今週末は2012年と2013年に3位、昨年5番グリッドから4位に進出したシルバーストンで、ランク6位との13ポイント差を詰めに行く。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年7月16日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館20周年記念…
  2. タイムを詰める走りは御法度! ヒザ擦りしたい人のための走行会「WITH ME HIZA-S…
  3. ショルダースライダー搭載の新作ジャケット 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、人気…
  4. ヤマハ・レジェンドモデルに肩を並べた「YZF-R1」 ヤマハ発動機は、同社のフラッグシップ…
ページ上部へ戻る