[MFJ]JRR Rd.5 J-GP2 予選 高橋裕紀が4戦連続ポールポジションを獲得!

35分1セッションで争われた公式予選。J-GP2クラスは、12時15分と厳しい暑さの中でのタイムアタックとなった。

セッション序盤をリードしたのは、渥美心だったが、セッション終盤には、やはりタイトルをリードするライダーたちがタイムを上げてくる。生形秀之が真っ先に1分53秒台に入れリーダーボードのトップに立つが、井筒が、これを上回ってくる。しかし最後のアタックで1分53秒387をマークした高橋裕紀が4戦連続ポールポジションを獲得した。

高橋、井筒、生形の3人が1分53秒台をマークしてフロントロウ。関口太郎、渥美、長島哲太、石塚健、岩田悟が1分54秒台で続き、岩崎哲朗、山本聖、日浦大治朗、大木崇行、長尾健吾と1分55秒台で続いた。

◎全日本ロードレース選手権第5戦「もてぎ2&4レース」
エントリーリスト・タイムスケジュール(MFJ公式サイト)
http://www.mfj.or.jp/rd/ri1505.html

◎ツインリンクもてぎ公式サイト/特設サイト
http://www.twinring.jp/2and4/

◎ツインリンクもてぎ公式サイト/チケットページ
http://www.twinring.jp/2and4/ticket/

2015 SUPERBIKE ROUND 5: Motegi 2&4 J-GP2 QP

2015 SUPERBIKE ROUND 4 : Motegi 2&4 J-GP2 Pole Position Inteview

2015 SUPERBIKE ROUND 4 : Motegi 2&4 J-GP2 2nd Grid Inteview

2015 SUPERBIKE ROUND 5: Motegi 2&4 J-GP2 3rd Grid Interview

2

関連記事

編集部おすすめ

  1. Hondaウエルカムプラザ青山は、11月3日(土・祝)・4日(日)に開催された『カフェカブミ…
  2. 【OGA 小川裕之:エクストリームバイク スタントライダー】 大変お待たせ致しました!…
  3. ▲Scrambler1200 Quartz着信時表示 トライアンフは、2019年モデルに新世代…
  4. 日本製・スチール製のリアキャリアをプレゼント キムコジャパンは、期間中、Racing S …
ページ上部へ戻る