【新車】スズキ、「スカイウェイブ400リミテッドABS」のカラーを変更し発売

スズキは、ロングスクリーンやグリップヒーターを装備した「スカイウェイブ400リミテッドABS」をカラーチェンジして、2015年8月31日(月)に発売する。カラー変更のみで諸元に変更はない。

■名称
スカイウェイブ400リミテッド ABS

■メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
842,400円(消費税抜き 780,000円)

■主な変更点
・車体色を 新色「マットフィブロイングレーメタリック」とした。
・ホイールにピンストライプを採用した。

■スカイウェイブ400シリーズの主な特長
・フューエルインジェクションシステムを搭載し、最高出力23kW<31PS>/7,000rpmを発揮する水冷DOHC4バルブエンジンを採用。
・リンク式リヤサスペンションを採用し、二人乗り時にもしなやかで快適な乗り心地とスポーティな走りを両立。
・フルフェイスヘルメット2 個※を収納しても余裕のある63L の大容量シート下トランクや、エンジンの始動に便利なキーレススタートシステムを採用。
・前後ブレーキに電子制御式ABSを標準で装備。

■「スカイウェイブ400リミテッド ABS」の特長
・高速巡航時に快適なロングスクリーン
・寒冷時に便利なグリップヒーター
・防風効果を高めたナックルバイザー
・二人乗り時の快適性を高める大型のバックレスト

▼スカイウェイブ400リミテッド ABS マットフィブロイングレーメタリック

【関連ニュース】
◆【新車】スズキ、「スカイウェイブ650LX」一部カラーを変更し発売

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る