[YAMAHA]MotoGP Rd.11 予選 Movistar Yamaha MotoGPの2人がダブル・フロントロウ

■大会名称:MotoGP第11戦チェコGP
■開催日:2015年8月15日(土)予選結果
■開催地:チェコ共和国/ブルノ(5.403km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:30度 ■路面温度:40度
■PP:J・ロレンソ(1分54秒989/ヤマハ)

Movistar Yamaha MotoGPPのJ・ロレンソとV・ロッシが予選で大健闘。ロレンソはラップレコードを塗り替えてポールポジションを獲得。ロッシも3位に入り、今季2度目のフロントロウを獲得した。ロレンソとの差は0.364秒。ヤマハ・ファクトリー・チームのふたりが揃ってフロントロウに並ぶのは、2014年のミサノ以来。

フリープラクティスの第3、第4セッションで絶好調をアピールしていたロレンソが、予選セッションでも強さを発揮。前方にスペースを空けて最後尾からコースインし、すぐに仕事に取り掛かった。最初のアタックで、自らが持つラップレコードを更新する1分55秒238をたたき出していきなりトップに浮上。その後、残り7分半でピットに戻ってタイヤを交換し、残り時間6分弱のなかでさらにペースアップを目指した。そして、次のアタックではついに、1分55秒の壁を破る1分54秒989を記録。その後の2ラップではタイムを更新することができなかったが、トップをキープして終了し、ポールポジションからのスタートが決定した。

一方のロッシも午前中のフリープラクティスから絶好調。気温が高くなった予選セッションでも、予選タイヤの特徴を生かす素晴らしい走りを見せた。ロッシは早々にコースインしたものの、すぐにまたピットイン。残り12分でコースに復帰し、最初のラップは1分56秒345で7位につけた。その後ライバルたちが次々にタイヤ交換を始めるなか、ロッシは走行を続けて1分55秒856まで更新。これで4位に上がり、残り4分というぎりぎりのタイミングでピットに戻りタイヤ交換を行った。この間にも5位へ後退していたロッシは、1分とかからずコースに復帰すると、最後のアタックで1分55秒353へ更新。これで3位へ浮上し、フロントロウを確実にした。

B・スミスが今季最高の予選5位
Monster Yamaha Tech3のB・スミスが、今季最高の予選5位を獲得。チャンピオンシップではランキング5位につけているスミス。午前中に行われたフリープラクティス第3セッションでは1分56秒195を記録して総合4位。これでQ2へ進出し、予選セッションが始まるやすぐにマシンに飛び乗りアタックを開始した。5.4?のブルノ・サーキットを合計7ラップ走行したスミスは、昨年のポール・タイムを0.125秒上回る1分55秒460を記録。フロントロウまでコンマ1秒と迫り、グリッド2列目の真ん中のポジションを獲得した。

スミスのチームメイトのP・エスパルガロも予選8位と健闘。午前中のフリープラクティスでは1分56秒484を記録。スミスとの差はわずかコンマ3秒だったが、トップ10に0.013秒届かず11位に留まった。予選第1セッションに臨んだエスパルガロは1分56秒212へ更新してトップに立った。続いて行われたQ2では、最後に残ったタイヤを温存してセッション中盤になってコースインし、3ラップを走行して自己ベストとなる1分55秒955を記録。セカンドロウまで0.020秒という僅差につけ、明日の決勝は3列目の真ん中からスタートする。

L・バズが予選18位、オープンクラスでは3番手
Athina Forward YamahaのL・バズとC・コルティは、それぞれ18位と24位。明日の決勝は6列目と8列目からのスタートとなる。

バズは、オープンクラスでH・バルベラとM・ディ・ミリオ(いずれもドゥカティ)に続く3番手。決勝では好スタートを決めて、チャンピオンシップのライバルに遅れずについて行くことが課題となる。一方のコルティは、予選セッションで1分59秒145を記録して昨日までのタイムを1秒近く短縮した。

【関連ニュース】
◆[YAMAHA]MotoGP Rd.11 モビスター・ヤマハ・モトGPの両ライダー、チェコGPのためヨーロッパへ
◆[YAMAHA]MotoGP Rd.11 初日、J・ロレンソが総合トップタイム

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る