[BRIDGESTONE]MotoGP Rd.11 予選 J・ロレンソがブルノ最速記録を更新する走りでポールポジション獲得!

今回の供給タイヤ:
[スリック]
フロント—ソフト、ミディアム、ハード
リア:左右非対称—ソフト、ミディアム、ハード
[ウェット]
ソフト(メイン)、ハード(予備)

第11戦チェコGPの予選は、J・ロレンソ(モビスター・ヤマハ MotoGP)がポールポジションを獲得した。ロレンソは金曜のフリープラクティスから安定度の高い速さを披露していたが、土曜午後の予選QP2でもその勢いをゆるめることなく、トップタイムを記録。ブルノサーキットの最速ラップタイムレコード(1`55.527:C・クラッチロー:2013年)を大幅に更新する1分54秒989をたたき出して、明日の決勝に向けたトップグリッドを獲得した。0.074秒差の僅差で2番グリッドについたのは、M・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)。三番グリッドは、1分55秒353の自己ベストタイムを記録したV・ロッシ(モビスター・ヤマハ MotoGP)が獲得した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲GTS SUPER 300「マットブルー」 ベスパは、2018年に国内販売が開始されてい…
  2. バイクポータルサイトのウェビックは、8月19日(日)に「WebikeCAFE Meeting…
  3. ショルダースライダー搭載の新作ジャケット 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、人気…
  4. ヤマハ・レジェンドモデルに肩を並べた「YZF-R1」 ヤマハ発動機は、同社のフラッグシップ…
ページ上部へ戻る