[HONDA]MotoGP Rd.11戦 チェコGP 1日目フリー走行

2015年8月14日(金)・1日目フリー走行
会場:オートモトドラム・ブルノ・サーキット 天候:晴れ
気温:33℃ コースコンディション:ドライ

インディアナポリスGPから2連戦となった第11戦チェコGPのフリー走行は、最高気温33℃という厳しい暑さの中で行われました。ブルノは森に囲まれたサーキットで、体感温度は実際の気温よりもかなり高くなります。ピットでの計測では、気温は40℃近くまで上昇。ライダーにとっても、タイヤにとっても厳しい一日となりました。

その厳しい条件の中で、転倒者も多くなりました。ドイツGP、インディアナポリスGPに続き、3連勝を狙うマルク・マルケス(Repsol Honda Team)は、午前中のセッションでは7コーナーで、午後のセッションでは9コーナーで転倒を喫しました。しかし、ベストタイムもアベレージも更新することに成功し、2番手で初日を終えました。

この日のベストタイムはホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)が午前中にマークしたタイムでした。コンディションが厳しくなった午後のセッションでは、マルケスがベストタイムを更新してセッションのトップタイムをマーク。総合2番手は変わりませんでしたが、土曜日に向けて大きなステップを刻みました。

ダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)は、午前中にマークしたベストタイムで4番手につけました。ペドロサは、午後のセッション3周目の14コーナーで転倒を喫します。原因はフロントフォークからオイルが漏れ、それがリアタイヤに付着したためで、不運の転倒となりました。ペドロサは、このアクシデントで左足を強く打ちましたが、幸いにも骨折はありませんでした。転倒により午後のセッションを無駄にしてしまったペドロサですが、気持ちを切り替えて土曜日のフリー走行と予選に挑みます。

カル・クラッチロー(CWM LCR Honda)は、トップから1秒差に10台という接戦の中で10番手。2日目はフリー走行と予選でタイムを短縮して、ポジションを上げていく意気込みでいます。スコット・レディング(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)は、トップから1.361秒差の15番手でした。

Hondaのオープン車で出場のジャック・ミラー(CWM LCR Honda)は17番手、ニッキー・ヘイデン(Aspar Team MotoGP)は18番手、ユージン・ラバティ(Aspar MotoGP Team)は20番手、左足の負傷で4戦ぶりに復帰のカレル・アブラハム(AB Motoracing)は25番手で初日を終えました。

Moto2クラスは、総合3位のティト・ラバト(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)が、厳しいコンディションの中で2分2秒714をマークしてトップタイム。以下、2分2秒台の好タイムで、総合4位につけるトーマス・ルティ(Derendinger Racing Interwetten)が2番手、シモーネ・コルシ(Athina Forward Racing)が3番手、総合首位のヨハン・ザルコ(Ajo Motorsport)が4番手と続きました。

総合5位のサム・ロース(Speed Up Racing)は7番手。中上貴晶(IDEMITSU Honda Team Asia)はトップから0.961秒差の11番手。アズラン・シャー・カマルザマン(IDEMITSU Honda Team Asia)は、午後のセッションでタイムを更新できず23番手。中上とカマルザマンは、2日目のポジションアップに挑みます。

Moto3クラスは、総合首位のダニー・ケント(LEOPARD Racing)がトップタイムをマーク。雨のために大荒れのレースとなりノーポイントに終わった前戦インディアナポリスGPの悪い流れを断ち切りました。

以下、Honda勢は、ニッコロ・アントネッリ(Ongetta‐Rivacold)が3番手、エフレン・バスケス(LEOPARD Racing)が4番手、ホルヘ・ナバロ(Estrella Galicia 0,0)が6番手、総合2位のエネア・バスティアニーニ(Gresini Racing Team Moto3)が8番手と続きました。尾野弘樹(LEOPARD Racing)は、午前中のセッションで転倒しましたが、午後のセッションではしっかり走って12番手。予選ではシングルグリッドを目標に戦います。

【関連ニュース】
◆[HONDA]MotoGP Rd.11 チェコ プレビュー

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る