[REPSOL]MotoGP Rd.10 マルケスがインディで再び輝く

マルケスがシーズン3勝目、インディアナポリスでは5勝目。ダニ・ペドロサは4位、最終ラップでのミスで表彰台を逃した。

インディアナポリスGPは最終ラップまでエキサイティングなレースになった。マルケスが今シーズン3勝目、夏休み前のドイツGPに続き2連勝になった。マルケスはここ5年間にインディアナポリスで5勝している。チームメイトのダニ・ペドロサは最終ラップまで表彰台に向けてバレンティーノ・ロッシと激しく争ったが、最後は4位で終了した。

マルク・マルケスは過去5年で9勝しているアメリカでの記録を延ばした。今回のレースでは最終ラップまでエキサイティングなショーを見せた。ホルヘ・ロレンソと並んでスタートしてから最後には逃げ切った。レースを通してライバルのペースで争い、残り何周かでサーキットレコードをたたき出し、マルケスは残り3周でリードし最後までポジションを守った。

レプソル・ホンダのチームメイト、ダニ・ペドロサはレースのスタートから3位で安定していた。残り10周、バレンティーノ・ロッシがペドロサをオーバーテイクしたが、ペドロサは残り4周で再び順位を戻した。しかし、ターン10でミスをして、再びロッシに3位を奪われたが、最終ラップで再びロッシをパス、最後にはロッシが決定的なパスをした。

ほんの少しの休憩があり、モトGPのライダーは今週チェコへ飛ぶ。日曜日は2015年シーズンの11ラウンドが行われる。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る