[REPSOL]MotoGP Rd.10 マルケスがインディで再び輝く

マルケスがシーズン3勝目、インディアナポリスでは5勝目。ダニ・ペドロサは4位、最終ラップでのミスで表彰台を逃した。

インディアナポリスGPは最終ラップまでエキサイティングなレースになった。マルケスが今シーズン3勝目、夏休み前のドイツGPに続き2連勝になった。マルケスはここ5年間にインディアナポリスで5勝している。チームメイトのダニ・ペドロサは最終ラップまで表彰台に向けてバレンティーノ・ロッシと激しく争ったが、最後は4位で終了した。

マルク・マルケスは過去5年で9勝しているアメリカでの記録を延ばした。今回のレースでは最終ラップまでエキサイティングなショーを見せた。ホルヘ・ロレンソと並んでスタートしてから最後には逃げ切った。レースを通してライバルのペースで争い、残り何周かでサーキットレコードをたたき出し、マルケスは残り3周でリードし最後までポジションを守った。

レプソル・ホンダのチームメイト、ダニ・ペドロサはレースのスタートから3位で安定していた。残り10周、バレンティーノ・ロッシがペドロサをオーバーテイクしたが、ペドロサは残り4周で再び順位を戻した。しかし、ターン10でミスをして、再びロッシに3位を奪われたが、最終ラップで再びロッシをパス、最後にはロッシが決定的なパスをした。

ほんの少しの休憩があり、モトGPのライダーは今週チェコへ飛ぶ。日曜日は2015年シーズンの11ラウンドが行われる。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 今年のテーマは「バイクを通じて得た自分の人生の歓びを再発見する」 ビー・エム・ダブリューは…
  2. 就職するのはちょっと・・・と思ったら ライダーなら知ってて欲しい、世界最大級のバイクパーツ…
  3. これまで東京モーターサイクルショーに展示された様々なZ900RSカスタムを掲載してきたが、ロ…
  4. 2018年4月16日に掲載したCB1000Rのインプレの後半としてMT-10との比較試乗をお…
ページ上部へ戻る