[REPSOL]MotoGP Rd.10 マルケスがインディで再び輝く

マルケスがシーズン3勝目、インディアナポリスでは5勝目。ダニ・ペドロサは4位、最終ラップでのミスで表彰台を逃した。

インディアナポリスGPは最終ラップまでエキサイティングなレースになった。マルケスが今シーズン3勝目、夏休み前のドイツGPに続き2連勝になった。マルケスはここ5年間にインディアナポリスで5勝している。チームメイトのダニ・ペドロサは最終ラップまで表彰台に向けてバレンティーノ・ロッシと激しく争ったが、最後は4位で終了した。

マルク・マルケスは過去5年で9勝しているアメリカでの記録を延ばした。今回のレースでは最終ラップまでエキサイティングなショーを見せた。ホルヘ・ロレンソと並んでスタートしてから最後には逃げ切った。レースを通してライバルのペースで争い、残り何周かでサーキットレコードをたたき出し、マルケスは残り3周でリードし最後までポジションを守った。

レプソル・ホンダのチームメイト、ダニ・ペドロサはレースのスタートから3位で安定していた。残り10周、バレンティーノ・ロッシがペドロサをオーバーテイクしたが、ペドロサは残り4周で再び順位を戻した。しかし、ターン10でミスをして、再びロッシに3位を奪われたが、最終ラップで再びロッシをパス、最後にはロッシが決定的なパスをした。

ほんの少しの休憩があり、モトGPのライダーは今週チェコへ飛ぶ。日曜日は2015年シーズンの11ラウンドが行われる。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 初代C100 に込められた想いや広く愛される基本性能を継承しつつより豊かで新しい乗り物を生み…
  2. KTM Japanは、2018年10月から12月末までの間、クリスマス・キャンペーンを実施す…
  3. 2018年9月2日、MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第7戦が開催されている九州のオート…
  4. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 年末までの期間限定ビッグチャンス BMW Motor…
ページ上部へ戻る