[BRIDGESTONE]MotoGP Rd.10 予選 インディアナポリスGPでM・マルケスが3年連続ポールポジション!

今回の供給タイヤ:
[スリック]
フロント—ソフト、ミディアム、ハード
リア:左右非対称—ソフト、ミディアム、ハード
[ウェット]
ソフト(メイン)、ハード(予備)

2015年後半戦がスタートし、第10戦インディアナポリスGPの予選が「ブリックヤード」ことインディアナポリスモータースピードウェイで行われた。土曜午後14時35分(日本時間日曜午前3時35分)から15分間で争われたQP2セッションではM・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)がポールポジションを獲得。三年連続のポール・トゥ・フィニッシュに向けて、最高の形で明日の決勝レースを迎える。0.171秒差の2番グリッドは、チームメイトのD・ペドロサだった。

15分間のQP2で、マルケスは参加12選手中唯一の1分31秒台である、1分31秒884のベストタイムを記録。自身が記録したインディアナモータースピードウェイのベストラップ記録(1`31.619:2014:M・マルケス)には0.2秒ほど届かなかったが、今年の路面温度は昨年の予選時よりも10℃ほど高いことを考えれば、充分に速いラップタイムだったといえるだろう。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る