[SUZUKI]MotoGP Rd.10 試練のレースとなったインディアナポリスGP

2015年8月9日
MotoGP 第10戦 インディアナポリスGP
場所:アメリカインディアナポリス・モータースピードウェイ

アメリカ インディアナポリスで迎えたMotoGP第10戦。前日の公式予選では確実な手応えを得て、決勝レースでの上位獲得が期待されていたチームスズキエクスターだったが、アレイシ・エスパルガロ、マーベリック・ビニャーレスともに惜しくもトップ10入りを逃す結果となった。しかしながら、チームにとっては今後に向けて多くの経験と情報が得られた、有意義な週末となった。

ビニャーレスは11位フィニッシュで5ポイントを獲得、一方のエスパルガロは最後までマシンセッティングに悩むレースとなり、14位。チームとしても不本意な成績ではあるが、インディアナポリス特有とされる舗装路面とコースデザインに対する不慣れもあり、苦戦を強いられた。

決勝9番グリッドスタートのビニャーレスは、スタートに出遅れたために順位を落とし、追い上げを強いられる展開に。一方のエスパルガロは12番グリッドから巧みなスタートを決めると第1コーナーで10番手につけ、レース序盤はトップ10圏内を狙う。しかしながらエスパルガロのマシンのリア部にトラブルがありその後は攻撃的な走りができず、ラップタイムも落ちてしまう。代わってビニャーレスが良いペースで徐々に順位を上げ、最後はトップ10にはわずかに届かなかったが11位とした。

チームは、次週に第11戦が開催されるチェコのブルノへと向かう。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 高品質なアフターマーケットマフラーメーカーとして知られているケイ・ファクトリーがリリースした…
  2. 長らくカワサキのミドルクラスを担っていたER-6n。’17年にフルモデルチェンジしZ650を…
  3. 【トライアンフ ストリートツイン】 ディテール&試乗インプレッション 今回はトライアンフ…
  4. LS-MXは元NECのエンジニアが自らの眼で選んだ製品のみを輸入販売するリスウェイのバイク用…
ページ上部へ戻る