【イベント】「2015 隼駅まつり」が8月9日に開催 新グッズも多数販売

「隼駅を守る会」主催の「隼駅まつり」が8月9日(日)に開催される。「隼駅まつり」は、スズキの大型スポーツバイク「隼」に乗るライダーに、鳥取県などが出資する第3セクターの若桜鉄道にある無人駅「隼駅」を訪問してもらうことで、同鉄道の乗車率向上と駅周辺地域の活性化を図ることを目的に2009年から開催されており、今年で7回目となる。

SUZUKIも第1回開催以降、イベント告知、車両展示、記念品の配布など、来場促進と来場者へのおもてなしに地域と協力している。今では参加者の増加と共にイベントの規模が大きくなり、2014年には約1200名の来場者が集まるイベントとなっている。

なお、会場は隼駅だけではなく、付近にある船岡竹林公園でも開催される。

■隼駅まつり会場アクセスマップ

また、隼駅まつりでは毎年多数の限定グッズが販売されており、今年も多種の新グッズが用意されている。

ハンドタオル:600円
ノ—ト:300円
マウスパット:1000円
ボールペン:700円
携帯画面クリーナー:700円
クリアファイル:250円
キーホルダー各種:500円
ブックマーク:500円
ポストカード:1枚:100円
ポストカード5種セット:500円
隼さくらCD:1500円
来訪記念機関車客車入場券:100円

販売は竹林公園会場『若桜鉄道・隼駅ブース』・隼駅売店の2か所で、一部商品は若桜鉄道若桜駅売店でも販売される。

■船岡竹林公園会場スケジュール
9:30 受付開始
10:30 開会・あいさつ
10:50 記念撮影及び空中写真撮影
11:10 白バイ交通安全教室
11:10 隼音頭
11:20 ローカルヒーローショー 因幡の國を守る『イナバスター』
11:50 若桜鉄道キャラクター『隼さくら』NewTrain 披露、若桜鉄道と隼駅グッズ売り場にてCDの販売会
12:10 地元アーティストによるミニライブ
12:40 ライダーとの交流(ゲーム大会)※要受付、参加費500円
13:30 閉会

当日限定の掛け紙を巻いたわらびもちの販売。
スズキ二輪関連グッズ等の販売
白バイ展示
地域特産品等の販売
ミニSL運転会(1人1回 100円)

■隼駅会場
隼駅グッズ販売
ブルートレインの解放
電気機関車の解放

>>詳しくは隼駅を守る会のブログ

関連記事

編集部おすすめ

  1. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
  2. 『RC』の名を持つ世界限定ツアラーがリニューアル MVアグスタは、エモーショナルツアラー「…
  3. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  4. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
ページ上部へ戻る